月曜日, 12月 31, 2007

天気は穏やかで、未来は混沌としています


相方から頂いた書。安全の祈願です。


穏やかな天気と裏腹に、昨晩耳に入った絶望的なくらい暗い情報が
なんとも言えない年末を演出する大晦日の今日。

しかし2007年は刺激的な年でした。
とにかく色んな人と知り合い、仲良くなれました。
多くの場合は僕より随分若い人でしたが、知らないうちに
僕の言動にも責任が生まれてきたんだな、と少し思うようになりました。

今年1年で一番印象に残っているのは現在進行形なことばかりで
身の回りで起きていることの息の長さも今までにないことでした。

アウディを買ったことも、仕事のことも、すべて来年に持ち越して
続いていくこと。来年もまたがんばります。

土曜日, 12月 29, 2007

大人と子供のおもちゃ

今年残した仕事もあとわずか。
いやぁ、来年に持ち越した仕事はたんまりあって
すっきりとした感は薄いかな。でもこの緊張感が
年末年始に風邪を引かないコツかもしれないですね(笑)

さて、今日、自動車雑誌を読んでいたら
ちょっとビックリする記事が。

最近、ラジコンって凄い安いんですね!
ボーイズトイの決定打です。ボーイズとやらが34歳であっても。

まだラインナップにグイグイ引かれる感じじゃない車のラジコン
しかしこの値段は魅力的です。¥1,280ですよ、奥様!

そして、こちらは夢のラジコンヘリ…ですがHELI-Qですって。
チョロQのヘリ版ってことですね。

おもちゃ売り場なんて何年も行ってなかったけど
行く理由が出来ちゃった感じですね。

生まれて初めて…

ペンキで壁塗りしました。
朝起きたら、背中がパキパキ。

今日もがんばるのだ!

水曜日, 12月 26, 2007

見上げてごらん夜の星を

この歌のように、ありとあらゆる
幅広い年齢層のたくさんの人から
長く長く愛されるような映像を作ってみたいです。

見上げてごらん 夜の星を
小さな星の 小さな光りが
ささやかな幸せを うたってる

見上げてごらん 夜の星を
ぼくらのように 名もない星が
ささやかな幸せを 祈ってる

手をつなごう ぼくと
追いかけよう 夢を
二人なら 苦しくなんかないさ

火曜日, 12月 25, 2007

サンタクロースの受難

今、朝5時です。

ようやく仕事が終わって眠ろうと
部屋の電気を消したのですが、
外がメチャクチャ明るくて、あらためて驚きました。

これは街の明かりが反射してるのかな?
原因はなんですか?スキー場のナイター照明だと
一時期は信じきってましたが…

これだけ明るいとなると、そりゃあサンタさんも大変です。
おそらくトナカイにひかれたソリくらいの大きさなら、確実に目視できるはず。

これは、サンタさんを守るために、ちょっと工夫が必要かと。
電気、消しましょう。
子供達がサンタさんの夢を持ち続けられるように。
そして多くの電力供給が火力発電でまかなわれている今、温暖化を食い止められるように。

月曜日, 12月 24, 2007

クリスマスケーキは…


Merry X'mas!
ってことで、相方が見つけてきた我が家のケーキは
ドトールのミルクレープ 1ホール。

この、ほんのわずかながらに外した感じが
素晴らしいセレクトだと感心しきり。
冷蔵庫の中身が全部ゴマプリンだったらいいのに、みたいな
夢への前進を感じさせるセレクトです。

相方の実家は、相方パパのこだわりで
ケーキと言えばバタークリーム。
この時代探すのが難しいバタークリームを
飽きるまで何個も買いに走るパパ。
BMWが誇る最新のバルブトロニック直列6気筒エンジンに火をつけ、
今日も駆け抜ける喜びを感じているであろう
バタークリーム探しの旅路。

土曜日, 12月 22, 2007

年末になると思い出すこと(13回目の1月17日)

阪神・淡路大震災は1995年1月17日の早朝に起きました。
僕が1993年の7月から勤めていたノースウェーブで仕事を
し始めて2年目の事です。

朝の番組を担当していたので、朝7時半には出勤していた
のですが、朝からニュースは大混乱。
建物の倒壊や火災による煙など、その災害の大きさは
見てすぐ理解できましたが、夕方になり、街が火によって
赤く染まったのを見た瞬間の恐怖感は、今も忘れられません。
何かしなきゃいけない、と思い立ち、皆で相談して翌朝
募金活動を開始したのですが、今考えれば、
まったく経験も無いままに特別編成を志願して、
ただ正義感に突き動かされるように卓に座っていた自分に
よくそんな自信があったな、と感心します。

正直、この日の放送内容はまったく覚えてないんですよ。
そうとうテンパってたんでしょうね(笑)

募金場所を移動したりしてたのは覚えてるんです。
Wessさんが中継車を出して、それにDJが乗って
琴似から出発したはず。他のことはまったく思い出せない。

STVラジオでアルバイトをしていたことを除くと
来年で仕事始めてからまる15年経つことになるんですよね。
あの頃の僕を思い出す若い人達とも、男女問わず何人かに
出会うことが出来た2007年。2008年は、彼らに何かを伝えられたらいいな。

金曜日, 12月 21, 2007

羽毛布団とこの週末も仕事で謀殺される事実について

久しぶりに朝まで仕事しました。
冬になって日が昇る時間が遅くなり、朝日を見ることが少なくなったのですが
今日は見ました。良い天気だね。

それから2時間ほど仮眠を取って、職場に行き
今、がんばって追い込み作業中。
寝不足になると必ず体が痛くなったものだけど
羽毛布団を高いのに買い替えたら、全然痛くなくなりました。

さて、これが終わっても、まだあれが…みたいな感じで
クリスマスもお仕事決定です。
まぁ、もともとレギュラー番組のスケジュール上、
月曜日は仕事とわかっていたし、そこにいくつか仕事が
重なったところでビックリもしないんですけどね。

仕事を始めた16年前の日から今日まで、クリスマスって
休んだことあったかな?…覚えてないな…

まぁ、なんていうか、お正月に休むために
今こんなに努力しなきゃいけないのが不条理だ、休みなんて
いらないだろう!ってのは、暴論なんでしょうね。

水曜日, 12月 19, 2007

2,000円分のお食事券

先日、サッポロファクトリーにあるレストランのポイントカードが
まんべんなく埋まり、2,000円分のお食事券と交換になりました。

で、今日、お昼を食べる時間がなくて最高にお腹の空いていた
午後7時、めでたく2,000円分を使い切って晩ご飯を一人で食べました。

ファクトリーのレストランで2,000円分を使うのは、
結構な食べ応えのある量になるので、とても幸せな感じでした。
ただ、年末のこの時期に、一人で晩ご飯を食べるのは切ない気持ちでいっぱいで
ちょっとだけ巨大なクリスマスツリーの電飾が滲んで見えました(涙)

まだまだ仕事は終わらない…
しかし、夜中になった方が道は滑らない…

除雪車がそろそろ入るはず。

月曜日, 12月 17, 2007

Last Century Modern

Tei Towaのソロ3枚目「Last Century Modern」は1999年に
リリースされたんですが、このブログを見ている人の中には、
世紀末ムードも漂ってきていたその頃、
まだ高校生や中学生だった人もいるんですよね。
その頃僕はすでにバツイチでした。ひゃっほー。

社会人になって8年目とかそのくらいでしたけど、
それはそれは荒くれ者で(笑)、時代の空気感みたいなものに
支配されまくって、前時代的なものをすべて否定していたことを
よく覚えています。
その頃に出会った人の多くとは、未だに大事な友人だったり
仕事のパートナーだったりもするんですよね。
よくガマンしてくれました。

そしてそんな時代の空気感を思いっきり詰め込み
日本のマーケット向けに加工したような音楽が
このアルバムには満載されていました。

ラウンジと呼ばれた音楽ジャンルに相当すると思うのですが
日本人ボーカリストが参加していない曲は、今でも
すごい新鮮に聞こえます。
これは、Tei Towaという存在の純度が高さが影響しているのかも
しれません。
純度、精度というのは、時間に左右されないものなんでしょう。
であれば、前時代的と僕が嫌っていたものは、そのレベルで負けていた
という事なのかもしれませんね。

忘年会とクワトロシステム

某放送局の某番組の忘年会に行ってきました!
全部で25名。出演者はもちろん、現場のスタッフも全員参加。
とても楽しかったです!
メイン出演者である某が全員参加とあって凄いテンションでしたが、
明日の朝番組大丈夫なんでしょうか、某様(笑)
心配ですが、見逃せない気もします。

出演者と現場スタッフは、朝7時半からのロケが終わって
夜9時からの忘年会ですから、体力勝負ですよね。
僕はロケには絡んでないので、最初、周りのテンションに
圧倒されてました。
一緒に会場に入った某も、某局TOP100の生放送終わりで
消耗しきってましたが、明日は早朝から仕事だそうで
ご苦労様です。

ところで、僕、某、某のボケ担当 某さん、フードコーディネーターの
某さんが同じ歳。
フードコーディネーターの某さんは、もの凄い童顔で可愛らしい方で
全然同じ歳には見えないのですが、そのうえ奥様、
しかも旦那様はミュージシャンと聞いて、もう驚きっぱなしです。

さて、今日は昨日の晩から降り続いた雪が、日中の晴天により
つるつるに磨かれたアイスバーンは、夜になって鏡面仕上げになってました。
とんでもないスリッピーな道路でしたね。
車で会場に行くのは一瞬ためらったのですが、
アウディのクワトロシステム(機械式トルセン4WD)の実力を知るにはいい機会なので
車に乗っていきました。

素晴らしい。全然怖くない。

電子的、もしくは機械的な制御によって、すべての駆動装置が
統合されたアウディのクワトロシステムとブレーキシステムは
追突される心配さえしなければ、まったく冬でも不安はありません。
もちろん、スピードは充分に落として、の話ですけどね。

タクシーに乗るよりも、安全に、早く帰って来れたと思います。
カーブの侵入速度が早く、4輪が全部滑っている状態になった時の
姿勢制御は、あまりに素晴らしくて涙が出そうになりました。
最新型アウディはABS+EBDといったブレーキシステムに加え
ESP8という、4輪のブレーキを独立制御する他、エンジンパワーも
制御する凄いシステムになっているそうで、今日のような路面では
どのような状態になるのかすごい興味あります。

日曜日, 12月 16, 2007

Yesterday

やばい!変なこと口走っちゃった!
みたいなことは良くあること。
僕はほぼ毎日必ずって言っていいほどあります。
考えないで喋っちゃうからなぁ。

昨日は良かった、と思い焦る気持ち。
それは恋する時、仕事している時、家族、友人、誰とであろうと
人とコミュニケーションを取っている間は、必ず襲ってくるもの。

「Yesterday」は、ポールが亡くなったお母さんを思って書いたと言われる名曲ですが
誰にでも訪れる瞬間の胸をえぐるような気持ちを歌にしたことが、今でも語られる理由なのかも。



土曜日, 12月 15, 2007

ベッチャベチャの雪が降る札幌

靴を買い替えたため、まったく靴下が濡れなくて
大変ご満悦の鈴木です。

靴下が濡れるだけならまだしも、革靴なんかで濡れてしまうと
凄まじい匂いを溜め込んでしまうので気をつけたいところです。
忘年会シーズンに、小上がりで靴下が臭いのは、相当なリスクを
背負うことになりますので。

忘年会ですが、とりあえずこの日曜日にあって、
来週も入ってるんですよね。
でも、年末進行でいろいろな仕事がガンガン前倒しになっているので
顔を出せない場面もありそうです。
そもそもお酒飲めないし。

まぁ、今日も凄い道は混んでいるし、宴会の席でなくとも年末な
気分は味わえるんですが、この季節になると目立つのが
電飾を凝らしたお宅。
センスがいいのか悪いのかよくわからないホワイトイルミネーションで
街の中は随分華やいでますが、個人宅も負けていません。
センスがいいとも悪いともわからない凄まじい電飾で周囲を威嚇するお宅が
うちの近所にもあります。

まぁ、ともかく、年末は気分が高揚しますもんね。

木曜日, 12月 13, 2007

子供なので下ネタが好き

僕、年齢と外見はすっかり年相応のオヤジとなってしまいましたが
ある頃からすっかり成長を止めた内面は、今も子供。
エバーグリーンな素敵なやんちゃっぽさや青さではなく
臭い、汚い、エロいが大好きな、相当知能指数の低い子供を想像してね。

ここから、下ネタ満載ですので注意してね!
読み進める方は、隠語の意味をあまり深く詮索しないように。

で、今日、お昼を相方と一緒にとり、その足でパンツ(ズボン)を買いに
GAPへ。
ここ最近、突然同時多発的に破れはじめた同じメーカーのズボン達。
この精度の高さに驚くとともに、いそぎ購入しないといけないので
買う気満々で店内へ。
で、見つけたのが12,000円のパンツ。
サイズもあるし、なかなかいい感じだったので試着室へ。
サイズは余裕があるし、相方を試着室まで呼んで見てもらうと
「股間が目立つ…」と、僕の子供心に火をつけるナイスなコメント。
実は、試着して鏡を見た時、自分でも気がついたんだけど
素晴らしい立体成形と柔らかい生地のため「謙太郎君」の存在感は二割増。

これで街を歩くとモテるんじゃない?なんて
相方の失笑をよそに僕は盛り上がるものの購入は断念。
まぁ、ボクサーパンツとか履けばいいんだろうけど、僕、苦手だから、と
そのズボンの成り立ちを説明するが、下ネタへのベクトルは抑えきれず
これで街を歩くと、力みっぱなしに見えるかな?などと
相方を失笑から怒りにシフトさせるに十分の言葉を吐き続ける。
力みっぱなしだって見えるとモテるんじゃないか、
そもそも力みっぱなしはモテるのか?みたいな。

違うの探すことにします。

水曜日, 12月 12, 2007

Ribbon in the sky

「年賀状は贈り物だと思う」って、
いいキャッチフレーズですよね。
やる気が湧いてきました(明後日、入稿)

贈り物にはリボンを
http://jp.youtube.com/watch?v=-58Np7s95u0&feature=related

年末は、命がけの忙しさ…なのになのに!

なんなんだよ、この建物!
まだこんな時間なのに、暖房切るんじゃネェよ!(怒)

いや、笑ってね、

火曜日, 12月 11, 2007

Comme des GarçonsとUNIQLOのヒートテック

えらい寒くなってきました。北海道は冬本番ですね!
UNIQLOで、初めてハイネックのヒートテックのインナーを購入。
1,500円の黒いのを2枚。これ、超暖かい!

ただですね、今日は、ちょっと失敗。
ギャルソンのシルバーのまったく冷気を通さないナイロンの服を買ったんで、
うれしくて今日着てたんですが、北海道の職場って、冬はメチャクチャ暑いんですよね。
シルバーに黒のハイネック!みたいに考えて着たんですけど、シャツは完璧に外気を通さず、
しかもホカホカのインナーの組み合わせでは、室内では暑くて汗がとめどなく流れてとても大変でした。

ただ、このヒートテックは凄い気に入りました!
ベタつきしたりしないし、洗濯しても毛玉が出ないとかで
結構人気なんですってね!
また買おう。何枚あっても困らなそうだし。

なんとなくS.O.Sの大好きな曲を

土曜日, 12月 08, 2007

ジョンと宇宙の用意 - John & Ready For The Universe

"ジョンと宇宙の用意 - John & Ready For The Universe"とは、
みさきちゃんの弟さんが参加しているバンドQuizmaster
アルバム"家出少年 - Runaway Boy"におさめられてる曲で、変幻自在のリズムアレンジで
ドラマティックな展開を見せる大好きな曲です。
QuizmasterのMy Spaceで曲を聞くことも出来ますよ!

ってなわけで、今日はジョンの命日。
昨日のブログもジョンの曲を紹介しましたが
今、こんな時代だから、もう一度世界中にジョンのメッセージを届けたい。
映画「PEACE BED - アメリカ vs. ジョン・レノン」は、
札幌は今日からシアター・キノで公開になります。

金曜日, 12月 07, 2007

Happy Christmas (War Is Over)



War s Over,If you want it

今も戦火が世界中のどこかであがっていて
たくさんの人が亡くなっているわけで
誰もが望めば戦争は終わるのに、望まない人がいるってことなのね。

今年の3月いっぱいまで担当していたテレビ番組の最後の曲は
この曲でした。


冬空の今の気持ちに一番近い曲

Volcano Girls

なんだろう?なんだか全然寝付けない。

抱えている仕事のうちのひとつが全然うまくいかないから?
官庁相手だもの、うまくいかないなんて当たり前とあきらめられないのは
僕の弱さ?子供過ぎ?

でも、それで寝れないのかなぁ。なんだろ?

いろんな事を考えすぎちゃった。
今のこと、未来のこと、仕事のこと、自分のこと。

眠れない理由のひとつは正確に分かってるんだけど
なんていうか、青春だね、これも。
まだ気持ちは若い証拠ってことで(笑)

木曜日, 12月 06, 2007

Level 42 - Lessons In Love

まぁ、これ好きだ、っていうのがオッサン臭いのですが
とにかくこの頃の英国バンドは、Level 42みたいなフュージョン系も
Aztec Cameraのようなネオアコも大好きです。
なんか、冬だからかな?





火曜日, 12月 04, 2007

いい車、ダメな車

若い人が車を買わなくなってきたのは間違いなく
それは様々な要件があってのことだとは思うけど
車大好きな僕にとって、かなり悲しいことです。

車を買うっていうのは、買い物としては随分高価な買い物ですし
ローン、車庫証明、取得手続き等、結構な手間がかかります。
消費税以外の税金もたくさんかかってきますしね。
そういった意味でも、若い人にとっては面倒なことなのかも
しれないのですが、であればこそ、手間を惜しまず愛せる車を
選んで欲しいな、って思います。

で、車です。

ここ数年の間に起きた他メーカーの買収など、企業の大型化とグローバル化は
パーツの共有や品質基準のグローバル化といった効果をもたらし、
「外車は壊れやすい」というイメージを払拭しはじめています。
エンジンはドイツ製、ミッションは日本製、みたいなことですね。
さらに、パーツや整備などのサービスも安価になり充実してきたので、
国産車を選ぶことと輸入車を選ぶことの差は縮まりつつあります。

新車で乗り出し200万円以内だと、輸入車はまったく該当する車はありません。
国産車だと、HONDA フィット、MAZDA デミオ、TOYOTA ヴィッツが該当しますが
ここから選ぶならフィットとデミオでしょうね。
日産のコンパクトカーは間もなくモデルチェンジに入りますし、ヴィッツは商用車として
使われ過ぎ。街を走っていてスーツを着たオッサンが同じ車に乗っているのを見かけるのは
あまり気分のいいモンじゃないですよね。

うちの妹の例を挙げれば、デミオの1.3リッター、e-4WDの新車が
乗り出し価格でオプションなどをいれて180万円以内。
ただ、MAZDAの車はSUBARUほどひどいことはないでしょうが
リセールバリューが低い可能性もあるのでちょっと怖いかな。
値段はフィットも同クラスであれば同じくらいでしょうね。
ただフィットにはガラスルーフ(オプション)があるし、乗った感じも
相当高いと聞いています。妹のデミオに乗せてもらった時に感じた
後輪が浮き足立ってドタバタした感じは、フィットと比べると明らかにネガと
言えます。
しかし、街で見かけるその姿は、あきらかにデミオの方が新鮮で、
ウェッジシェイプの効いたスタイリングは、相当に煮詰められてきたフィットですら
まったく歯が立たない、次元も車格も違う美しさ。
ただし、この美しさを演出する盛り上がったフェンダーと後端に向かってせり上がる
ショルダーラインは、バックだと目視でもサイドミラーでも車両感覚がつかみづらいうえに
視界が悪い。慣れれば平気でしょうが、妹の車からアウディに乗りかえたら、圧倒的に
アウディの方が運転しやすかったんですよね。

ただ輸入車になると、オートマの4WDの車で小型車はVW ゴルフ、アウディ A3 SPORTS BACKなどに
限られ、それまた中古車でも300万円近くするんですよね。
最近は除雪も早く、FF車でもまったく問題ないと思うのですが、やはり4WDのトランクション性能
(駆動力を地面に伝える力)は北海道では魅力的です。
そうなるとやはり国産車。ここはひとつ、ヨーロッパ車に迫る、いや超えるほどの魅力を持ち始めた
コンパクトカーであなた好みを捜してみては?

______________________________________

ここ最近顕著なのは、環境をキーワードにしたエコカーが増える一方で
スーパースポーツと呼べるようなとんでもない高性能車でありながら、
贅を尽くしたプレミアムな印象の強い車も増えていること。
ヨーロッパでは5年くらい前からハイパワーな車が目立ち始めてましたが
レクサス IS-F、GT-Rと国産メーカーも参戦し、ちょっと異常な盛り上がり。
しかし、初年度の出費が800万円を超えるような車が話題になったところで
若者の車離れは止められないと思います。

火曜日, 11月 27, 2007

過去の恋愛にまつわる話

僕の恋愛の話なんて聞いたって、反応するのは僕の今の相方くらいかもしれないけど
そんな相方も興味すらわかないであろう、高校生の頃の話です(笑)

なんでそんな話になったかわからないけど、局で編集作業を終わってから
高校の同級生の事務所でまた違う仕事をせっせとしていて、そんな話になった訳です。
おそらくは、僕はとっても一途なんだよ!なんてことを言ったことから始まったものかと。

まずですね、僕、高校一年生のときは、夏まではとにかくひどく傷ついてたんです。
中学の頃、それはそれは好きだった女の子がいて、毎日毎日一緒に帰っていた
男友達(愛称:ぶちゃ)と公園のブランコに揺られながら相談にのってもらってたんですよ。
それが、その子とどういうわけか付き合うことになって、すごく大事に思っていたのに
高校生になってから自然消滅。それはそれは深く傷ついていて、もう全然立ち直れなかった。

懐かしいなぁ…本気で傷ついてたもん。

で、高校一年になって、夏休み中のインターハイで凄い仲良くなった女の子と
学校は違ったんですけど、どうも気持ちを通わせるようになり…
携帯電話なんて無かった時代に、誕生日に電話もらって、正月は一緒に初詣に行って…
ただ、もう一歩が踏み込めなかったんですよね。なんでかな。
凄い傷つけちゃったよね。ごめんね。

それで春になり、2年生になる時にクラス替えがあって
最初の席替えで隣に座った女の子がいたんです。
でも、これがまた僕ってば、気が狂ったように異常なテンションで毎日過ごしてたもんだから
隣の女の子がどれだけ可愛い子でも、ほとんど気にもとめてなかったんです。
ところが!ある日、かわらず異常なテンションで掃除をしていたら、どうも視線が刺さり
ふと見るとその隣の女の子とその友達の女の子二人で僕の方を見てて、
なになに?と聞いたら「彼女はいるの?」って聞かれて「いないよ、ほんと」って
答えたら、それから「消しゴム貸して」とか「ノート見せて」とか話しかけられるようになって
で、どういうきっかけか付き合うようになったんです。とは言っても、
僕はこの頃、とにかく水泳ばっかりやってて、一緒にいる時もなんか、今考えると、随分な感じで
恥ずかしいことばっかりやってたような…

それで数ヶ月たってから「みんなのケンタロウ君って感じする」って言われてフラレちゃって…
これがまた、壮絶な落ち込みようでして、実は卒業してからもしばらく忘れられなかったんです。
フラレてから卒業までの間には、バンドやってたせいもあって、
随分たくさんの女の子と付き合ってたんですけど、どうしても忘れられない。
で、まぁ、さすがに一度結婚もしてるのであの頃と同じような思いであるわけではないけど
いまどうしてるのかな?ってたまに思い出すこともあります。

で、消息知ってる人、ぜひ教えてね。
会いたいとは思わないけど、謝りたいとは思いますね(笑)

あと、3年生の時、一時僕に凄い良くしてくれた女の子がいたんです。
これが、この子凄い美人で、凄いかっこいい男の子と以前付き合ってたことも
知っているし、なんで僕と仲良くしてくれるのか、それはそれは考えました(笑)
そんなんだから下心も全然芽生えなくて、ただただ可愛がられてた気がします。
…あれは何だったんでしょう?今になって凄い気になる!

理由知ってる人、教えてね。

と、まぁ、ここまで書いたけど、どんな思い出を振り返っても、今の相方が一番!

カービュー・イヤー・カーに投票しました。

私が選んだ車はこちらです。
国産車部門:日産 / NISSAN GT-R
選んだ理由:
デミオと迷ったが、世界最高水準の性能と技術を持ち合わせていながら
どこからどう見ても日本車であるGT-Rは、やはりイヤーカーにふさわしい

輸入車部門:アウディ / R8
選んだ理由:
非日常のスピードを実現しながら、日常の足として使える
クワトロシステム搭載のスーパーカーは、都会的なクールネスと知的さで
他の車を一蹴していると思う。
今年は、スポーツカーがとても魅力的な年でした。

特別賞部門:マツダ / デミオ
選んだ理由:
完全に欧州車をしのいだと思えるスタイリングは
歴史に残る秀逸なデザインだと思う。
妹が買いました。

日曜日, 11月 25, 2007

D&DEPARTMENT PROJECT SAPPORO by 3KG(追記)

追記:
スペルが打ち間違ってたのですぐに直したんですが
mixiではなかなか反映されなかったので、そのままさらしものになっていて
ちょっと恥ずかしい(涙)
あと、オープニングパーティにお越しいただいた方々で
声をかけていただいた方々にお詫びを。
当日、イベント進行をまかされていたものですから
ちょっとバタバタしていて、ご挨拶をちゃんと出来ませんでした。
大変申し訳ありません。
後日、まわれる範囲で改めてご挨拶させていただきますので
お許しください。
それにしても、とんでもない数の方々がオープニングに駆けつけて
いただきました。特に一階売り場では大変な混雑ぶりで
イベントの進行を早めたのですが不自由なこともあったかとおもいます。
申し訳ありませんでした。
さらに、連休中のいろいろな選択肢の中、
D&DEPARTMENT PROJECT SAPPORO by 3KGを選んで、足を運んでいただいた
そんな皆様に、大きな感謝の気持ちを。

以上、追記まで。


頼まれてもいないのに、仕事が終わっては毎日お店に出て
テーブルを拭いたりしてうっとりしている鈴木です。

オープンからまだまる2日しかたってないんだけど
すごいたくさんの方がいらっしゃってて、なんだか凄く嬉しい気持ち。

ずーっと一緒に仕事をしてきた仲間ですもの、
お手伝いなんて当たり前のことだし、すごく楽しいし、ね!

もうひとつ、僕がこのお店を全力で応援する理由があります。
それは…まぁ、いいか(笑)
でも、僕なんかより随分役立ってるみたいだし
ナガオカさんも絶賛してくれてるし、心配ないみたいだから
ちょっとホッとしてます。

なんの話かは、お店に行くとわかるかも。
ぜひ足をお運びください!

火曜日, 11月 20, 2007

今日もお手伝い(商品が並び始めました)

午後7時にひとまず番組の編集作業を終えて
今日もD&Department Project Sapporoに直行しました。
まるっきり倉庫だった一階のフロアは、什器のレイアウトが始まっていて
少しずつお店の雰囲気がつかめ始めました。

日をまたぐまでかかって、一部商品を設置したり、ゴミを片付けたり
僕は主に什器のゆがみなどを補正したりして思いっきり汗を流しました。

みるみるテンションが上がってきて
やったこともない大工仕事を一生懸命やりました。
なんか、性にあってる、こういうの。

webサイトでしか見たことがなかった商品を目の前にして
すごい楽しかったです!

あしたもお手伝いがんばるの!オープニングパーティの準備もあるし!
でも、普段のお仕事も山盛りあるの!

今日はもう寝て、あしたに備えなきゃ!

月曜日, 11月 19, 2007

今日はお仕事とお手伝いをがんばった

朝から局につめてお仕事をがんばりました。
あいかわらず暖房は入らないので、ガタガタ震えてましたが
これが全身の倦怠感を招くのよね。

思ってたより早く終わって、D&Department Project Sapporoに
お手伝いに行きました。これ夜9時半頃。

びっくりしました。外が真っ白で。

道路はちょこちょこテカっている感じでしたので
「うふっ!」と思ってアウディで早速クアトロのテスト。

ちょっと乱暴に発進してみたり、カーブへの侵入速度を高めにしたり
いろいろ試しましたが、今日くらいの積雪ではあまり参考になりませんでした。
帰りは12時を過ぎましたが、車も少なかったので、もう少し過激にテスト。
でも雪が積もっているわけでもなく、全然滑らないんですよね。
破綻するタイミングを知りたいんだけどなぁ。

明日の朝に期待。

土曜日, 11月 17, 2007

レンダリング中に物思い(おまけでMV付けた)

今日は土曜日。
仕事をしている場所は、本社別棟のため午前中から暖房が入らない。
ここに着いたのは12時。天気もよくて外は温かさすら感じたけど
それから数時間経って、電気ストーブが無いといられない寒さに震えています。

作業に集中している時間はいいんだけど、これがレンダリングになると
死ぬほど寒い。
素材がHDで、あがりがSDのため、ダウンコンバートが必要なもんだから
何するんでもレンダリングが…
シフトフィールドのフィルターが入ってしまうからなんだろうなぁ。

ワンカット確認するのにもこれだけレンダリングしなきゃいけないとなると
この作業が終わるのかどうかが不安になってくる。
どうしよう。HDコーデックで編集するように切り替えた方がいいかな。

そうしよう。

高校生3年生のとき、それはそれは大好きだったKING'S X「Over My Head」
この後に続くセルフタイトルアルバムが、なんとなくあの年の冬を思い出させるアルバムなのです。



King's X - Gretchen Goes to Nebraska - Over My Head

Over My Head

金曜日, 11月 16, 2007

駐車場で激怒してみた

打ち合わせで藻岩に行っていて、終わったあとHBCに用事があって
隣接の有料駐車場に車を預ける時のこと、車から離れて駐車券を取りに行く
その背後で、僕のアウディが爆走。

駐車場のお兄ちゃんったら、そんなに踏み込んでどうするよ。

僕、強烈に激怒して、怒鳴り散らしてみました。
お前が買った車でもねぇのに、何様のつもりよ。

車を出す時に丁寧に謝ってもらったので、まぁ、許します。

今年の冬のBGMは…

Wouter Hamelがオススメ!
良く知るクリエイティブ業界の先輩のmixiの日記でも紹介されていたので
本物志向な方からポップス好きまで、幅広い層にも受け入れられるんだろうな、と思います。
間違いなく根底はジャズ。でも、日常にさらっと馴染むポップス。






Wouter Hamel - Hamel


こんなの車で流しながらクリスマスの夜をドライブだなんて、
暴風雪やミラーバーンでもない限り、かなりいい雰囲気でしょう!

天気がいいことを願うばかりだね!

水曜日, 11月 14, 2007

明日は雪

今、気温は5℃。

明日は雪の予報で、いよいよ本格的な冬に突入します。
日照時間が短くなって、ほんの少しばかりセンチメンタルな
物思いにふけっちゃうこともある季節。

例えばそれがアーティスティックな発想を生んだり
感覚を研ぎすませたり、想像を駆け巡らしたり…

硬度が増した冷たい空気に背中を押されて、
僕がこの冬に経験することってなんだろう?

まず…雪かきだな。あしたはそんなに降らないよなぁ。

Cymbalsの「Winter Day Song〜彼の冬・彼女の冬〜」って
知ってる人少ないかな?
とってもかわいい曲ですよ!


Cymbals - Missile & Chocolate - Winter Day Song〜彼の冬・彼女の冬〜

日曜日, 11月 11, 2007

shop,live,tv(おじさん達は岐路に立たされている)

小樽のUguisという什器や家具のデザイン・制作をやっているお店に
行ってきました。
知り合いのブログや友達からお店の評判を聞いていたし、
距離的にも近いし、いろんな意味で興味があったし、
ニュースサイトの記事では本質はつかめないしってことで見に行ったのですが
とても素敵なお店でした。
ここで詳しく何かを解説するつもりはありませんが
小樽というと運河沿いのイメージしか無い人には、積極的におすすめします。

工作精度は高いが見栄えのしないモノに飽きた人には
かなり訴求力のある商品があるし、カフェ「Bird Cage」は
間違いなくオシャレだし、スウィーツメニュー、ドリンクメニューが
とても豊富なうえ、どれもフレッシュな感じがして心地よい感じです。
ハンバーガーはボリュームもあるし、パテは凄い美味しいし、
手作りなんだけど、押しつけがましい感じのしない、とても透明感のある時間を
体験できると思います。

その後、sleepy.abとサカナクションを見にPENNY LANE24へ。

まずsleepy.abの楽屋に挨拶に行く。
誕生日にメッセージをくれた彼ら。この日も顔をあわすと
おめでとうございます!と言ってくれてとても嬉しかったです。
出来る限りの応援は約束するよ!(気持ちで収賄完了)

さて、この日、果たしたかった目的のひとつに
サカナクションのベーシスト 草刈愛美さんに挨拶する、というのが
あったのですが、会場をフラフラしている彼女を発見!
前に見たライブですっかり恋に落ちたことを直接告白できました。
あのアグレッシブなステージからは想像できないくらい小柄でシャイな
方だった上に、眼鏡をしてなかったので驚いた(笑)
あぐら家具のあべ君からは
「メガネっ娘だから好きなんでしょ」とからかわれていたんだけど
完全な否定は出来ない…うぅぅぅぅん…

いやぁ、しかしsleepy.abもサカナクションも凄いカッコいいね!
sleepy.abはまだ札幌にベースがあるし、サカナクションはメジャーアーティストだから
ベースが札幌ってわけにはいかないだろうけど、間違いなくこの街から
スタートしたバンドだし、札幌って熱いよ!うん!

彼ら自身ががんばった結果として、これだけ芯の太い熱さを作り上げているわけで
もう、あれこれ大人達が画策して肉付けしたものとは全然違うじゃない?
アーティストやクリエーターが思っていることや作品に込めていることが
全然機能しない環境で、辻褄あわせに何かやってもそりゃ無理だよ。と思います。

芸森で見た展覧会で「美術館へ行こう!ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方」と
「イサムノグチ展」を見比べたら、作品はそれぞれ素晴らしいのは当たり前で、
じゃあ、何のためにやったの?って意味で悲しいくらい後者がしょぼかったことに何を学ぶか、って思ってます。

で、バレーボールをテレビで見て、そのままドラマ「SP」を見たのですが…
タイトルとか、すごいかっこいいけど、音とか映像とか、なんか、作り込む時間無いのかなぁ?って
感じでした。あれだけギクシャクした映像は久しぶりに見ました(笑)
んんんん?って感じでした。

金曜日, 11月 09, 2007

34回目の誕生日



今年の誕生日はいろんな方に祝ってもらいました。
去年はどうだったか覚えてなくて(笑)、そのときお祝いの言葉を
くれた方には大変申し訳なく思ってます。

歳を重ねることが怖かった時期もあったんですけど
もうどう考えたって新鮮さで勝負できる年齢ではないので
焦る気持ちもなくなりました。

今日は妹の購入した新しいMAZDAのデミオが我が家にやってきました。
すごいかっこいいですよ。実車を間近で見てビックリしました!

いま我が家には3台の車が並んでいるのですが
プジョーが突出して古く見えてきました(笑)

水曜日, 11月 07, 2007

「〜しない」ではなくて…

環境問題について考える日々。
「美しい自然を守りましょう」的なことは
そういったことが得意な人に任せて、違うことを考えています。
(他の人と同じこと考えていても、一向に議論は膨らまないので…)

チーム-6%のホームページを見ると、すごいストイックな印象を受けます。
あれもこれもしちゃダメよ、っていう節制目標は、わかりやすいけど
ここまで便利になっちゃった世の中にどのくらい響くのか…
地球の危機です!みたいな恐怖感をガンガンあおっている感じもありますし…

いや、間違いなく危機的状況なのだと思いますが、なかなか個々の問題として
取り組みにくい環境問題をどのように伝えていけば良いのかって意味では
もっと他のアプローチもあっていいのではないか?と。

例えば、水筒もそうだし、ショッピングバッグやマイ箸、自転車通勤やハイブリッドカーなど
それぞれの精度を高めて、所有感やステイタス性を上げていくことなんかはわかりやすいはず。
今日出てきたアイデアに「子供は自然の中に入ると名カメラマンになれる」って話があって
名カメラマンかどうかは置いて、なんとなくアイデアが浮かんできたような感じです。

誕生日イブ

明日、34回目の誕生日がやってきます。

よくもまぁ、ここまでしぶとく生きてこれたもんだ。
随分いろんなことがありました。多くは関係する皆さんに迷惑をかけたり
悲しませたり、自暴自棄になったり、意味もなく空回りしたり、
そんな事ばかりだった気もします。

本当に、周りの人達あっての34年だな、と、感謝するばかりです。

以前より多少器用になったつもりでいますが、
今後とも何かとご迷惑をおかけしたり、いろいろお世話になることもあろうかと思います。

どうぞ見捨てないで(…これまた問題発言かな?)

ここ数日のプレイリスト

ここ数日のプレイリスト。
アッパーなハウスにちょっと食傷気味?って感じですね。

その1
1. Where Do We Go from Here / Incognito
Incognito - Positivity - Where Do We Go from Here

2. Morning Child / 4hero & Carina Andersson
4hero - Morning Child - Morning Child

3. Winter's Day / The High Llamas
The High Llamas - Can Cladders - Winter's Day

4. Another Day / Paul McCartney
Paul & Linda McCartney - Ram - Another Day

5. Walk Out to Winter / Aztec Camera
Aztec Camera - High Land, Hard Rain - Walk Out to Winter

6. Mary's Prayer / Danny Wilson
Danny Wilson - Meet Danny Wilson - Mary's Prayer

7. Speed Of Sound / Coldplay
Coldplay - X & Y - Speed of Sound

8. Don't Ask Why / My Bloody Valentine
My Bloody Valentine - Glider - EP - Don't Ask Why

9. Point Of View Point / Cornelius
CORNELIUS - Point of View Point - EP - Point of View Point

10. Good Vibrations / The Beach Boys
ザ・ビーチ・ボーイズ - Smiley Smile / Wild Honey - Good Vibrations

11. 50 Ways to Leave Your Lover / Paul Simon
Paul Simon - Still Crazy After All These Years - 50 Ways to Leave Your Lover


その2
1. Ray of Light / Madonna
Madonna - Ray of Light - Ray of Light

2. Crocodile / Underworld
Underworld - Oblivion With Bells - Crocodile

3. Star Guitar / The Chemical Brothers
The Chemical Brothers - Singles 93 - 03 - Star Guitar (Remastered)

4. Hyperballad / Björk
Bj?rk - Post - Hyperballad

5. Wonderwall / Oasis
6. Sunflower / Paul Weller
Paul Weller - Wild Wood - Sunflower

7. Long Time Gone / Galliano
Galliano - The Plot Thickens - Long Time Gone

8. Stop Draggin' Around / Lenny Kravitz
Lenny Kravitz - Mama Said - Stop Draggin' Around

9. Damn Girl / Justin Timberlake Feat. Will.I.Am
ジャスティン・ティンバーレイク - FutureSex / LoveSounds - Damn Girl

10. Crazy / Gnarls Barkley
Gnarls Barkley - St. Elsewhere - Crazy

11. Free Salute / Little Barrie
Little Barrie - We Are Little Barrie - Free Salute

12. All You Need Is Love / The Beatles

月曜日, 11月 05, 2007

フレッツ 光になりました(技術とデザイン)

我が家がフレッツ 光になりました。
ガンガン早いです。バリバリ快適ネットサーフィンです。

ただね…
随分早いのは間違いないけど、空虚って感じもあります。
結局テクノロジーっていうのは、なんかそれで世界が平和になるような
たぐいのものじゃないからね。

デザインもそうだと思います。
デザインだけどんどん走ってカッティングエッジなものになっても
それはデザインのもつ機能をはたしているものなのかわからない。
デザイン、としてこの街に投げられているモノの中で、
なんだか作品性が必要以上に高いものは、生活には馴染みにくい気がします。

日曜日, 11月 04, 2007

ワールドカップ TV観戦(ビッチ!ビッチ!ビッチ!)

日本、がんばってますね(まだ試合途中)

相手はセルビア。
エースのイチバンノビッチとか、高さのあるロクバンノビッチ、
2セット先取後もたついてるゲームに監督はイライラノビッチ、
そんなセルビアのキャプテンはジュウイチバンノビッチ。

がんばれ!にっぽん!



The Rolling Stones - Sticky Fingers - Bitch

木曜日, 11月 01, 2007

石油製品値上げ…かわいいエコな製品

昨晩は一度仕事を夜9時に切り上げて、ガソリンスタンドに行きました。
うちのアバント君はもちろんハイオク。重くなるのが嫌なので滅多にしない
満タンにしたんですが、清算の時に聞いたら5円/Lの値上げだそうで、
アバント君のタンク70Lで350円の違いなんですね。悩める金額ですね。

さて、相方の影響で今気になっているのが水筒。
SIGGの今年の秋冬物がとてもかわいいんですよ。
日曜日に秀岳荘で見かけたんですけど、今日の読売新聞にも出てました。

タンブラーはあんまり使わなくなっちゃったけど、これは習慣にできるかな?

火曜日, 10月 30, 2007

納車から2週間


アウディが納車されてから2週間経ちました。

一日駐車500円という魅力的な場所を見つけてしまい
ほぼ毎日乗って通勤しています。
ピカピカを保つため極力毎日手洗い洗車。寒くなってきたので
指先が冷たくなって大変ですが、アウディを手に入れて、
朝7時前に目覚める生活をも手に入れました。

ところで、そんな洗車マニアの僕を悩ませるのがブレーキダスト。
ホイールを真っ黒にしてしまうアレです。
ドイツの車はブレーキダストが多いとは聞いていましたが
ここまでとは知りませんでした。
鏡面仕上げされている純正ホイールは2日もすると黒くなってきます。
2種類のダストクリーナーを購入しましたが、
タイヤ交換の時にならないと届かない汚れが…

今週はまだ大丈夫そうですが、そろそろタイヤ交換ですね。
235/45R17という夏タイヤと同じ扁平スタッドレスタイヤがどれくらい効くのか、
またスタッドレスに履かせてるスポーテックのホイールがかっこいいんだな!という期待感が
珍しいくらい冬に気持ちを駆り立てます。

月曜日, 10月 29, 2007

ここ数日

少しブログの更新やメールの返信が遅くなっております。
特にメールの方に関しては、若干のご迷惑をおかけしています。

実はですね、自宅のADSLのモデムが、
植木とモデムを見間違った母に水差しで破壊されまして、
自宅でインターネットが出来なくなっています。

モデムの交換も考えたのですが、光にしちゃおう、と思い立ち
申し込みを済ませ、今週末の工事を待っている段階です。

木曜日, 10月 25, 2007

Appleのホームページに出ちゃった…

みさきちゃんに「ウォーリーを探せ、的な写り方」と
笑われてしまったけど、うん、ほんと、もっと違う形で登場したかった(笑)

「ぱんじゅう」美味しかったです。
映画祭もありますし、カレーそばも食べたいし、
また遊びに行きますね!
夕張の子供達、いろんなことがあると思うけど
がんばって!

日曜日, 10月 21, 2007

予想通りなこと

予想は出来ていたことですが、
今朝、車に乗り込む時に大きな荷物を抱えていた母が
僕が荷物を先に車に積むことを促したにもかかわらず
強引に乗り込もうと扉を開け、隣の納屋にぶち当て
アウディに一番最初に傷をつけました。
目立つ所ではないのでタッチペンでささっと塗れば良いのですが、
ものすごいくどく説教しました。
トラウマになるくらいの説教を行ったので、今日は一日ブルーなことでしょう。
僕も傷をつけられて相当ブルーです。まったく仕事が捗らない。

大きな荷物を持っている時は、先に荷物を車に積み
それから乗りましょうね。
降りる時もしかり。母は降りる時も荷物を抱えたまま降りようとしたので
これまたものすごく怒りました。かなりしょんぼりしてました。

さて、相方と久しぶりに千歳まで行ってきました。
ドライブも兼ねてレラに買い物に行ってきたのですが、
キャデラックではすれ違う車が同じなんてことは全然なかったのに
同型のアバントこそ一台も見なかったものの、TTクーペを4台、
最新のA4を1台、A6を2台見かけました。
円山坂下あたりのようなアウディとBMW、メルセデスの多さに驚きました。

で、帰り道に高速道路にのり札幌を目指しました。
僕の車にはETCが着いているのですが、対応するカードがないので
料金所の列に並びながら同乗の相方とカードを作ることをかたくなに決意しました。

で、さらに、札幌までの途中、名物のアイスクリームを食べるため
輪厚S.A.によりました。
そこで、良い感じのお土産を発見しました。
「サミットクッキー」
かなり予想通りな感じですね。

さて、ここまでは昨日の話。
今日は朝から仕事をしています。
事務所の真ん前のサッポロファクトリーでは
クリスマスツリーの準備が始まったようです。

クリスマスですか、もう本当に冬になってしまうんですね。

朝、寒くてストーブを付けに起きるようになって
随分と早起きになってしまったここ数日。
6時半にはコーヒーをいれて家族が起きてくるのを待つのが日課になりました。

金曜日, 10月 19, 2007

「ありがとう」って…

日本ハム ファイターズが2年連続日本シリーズ進出ということで
大変盛り上がってる札幌ですが、僕は仕事上の関わりは
全然ないので、そこそこな盛り上がりです。
おめでとう ファイターズ!とは思うけど
よく見かける「ありがとう ファイターズ!」って
どうも違和感あるんですよ(笑)
そこまでの境地には達したこと無いもの。
なんか、道を譲ってくれたとか、席を譲ってくれたとか
スプーンを取ってくれたとか、そんなファイターズを
想像しちゃいます。
ご飯食べに行って、お金払って、「ごちそうさま」って言うのと
同じ心境なのかなぁ?

今回も試合をテレビで見れる時間には帰れなかったです。
しかもプロ野球って、球場で見たこと無いんですよね。
Jリーグも2回しか試合に行ったこと無くて、うち一回は
フィールドの方でカメラ助手やってたんだよなぁ…
プロの試合は生で見てみたいです。

そして「ごちそうさま」って言う。

月曜日, 10月 15, 2007

インプレッション!

Audiが納車になったのは昨日の日記に書きましたが
まず乗った一日目の感想をお伝えしますね!

まず、ほとんど街中や住宅街でしか乗ってないので
ドイツ車の本領発揮となる高速性能や動力性能までは
チェックできてません。
まぁ、いずれにしても僕はあまり飛ばさない方なのですけどね!

さて、キャデラックセビルSTSからの乗り換えだったんですが
97年車だったキャデラックと比べると、2003年登録だけに
ものすごい新しいです(笑)
パネルの隙間などの工作精度の高さは、さすがアウディといった感じだし
塗装の美しさや贅沢におごられた電子デバイスにびっくりしました。

まず外観から。

現行型アウディよりも哲学的な固さを残した感じがありますが
ボディパネルは抑揚がありボリュームもたっぷり。
ショルダーラインからボディ下部にかけてのラインは、ものすごく美しいですね。
AVANTは、いうなればステーションワゴンですが、ボディ後部に向かって
思っていた以上に強く絞り込まれていて、ショルダーラインがより強調されています。

キャデラックは直線基調にワイド&ローを強く感じさせるデザインでしたが
アウディは幾分腰高に見えるせいもあって比べると随分小さく感じます。
4805×1810×1485というサイズはキャデラックから長さで41センチ、
幅で8センチ小さいことになりますが、印象はそれ以上に小さい感じです。
ただ、相対的に小さい車では無いですね(笑)

内装はベージュ系のフルレザーのパッケージなので、とても明るく
存在感のあるウォールナットのパーツも明るめ。
タッチがしっとりとしていてやわらかいシートだったキャデラックに比べ
固めでカッチリとホールドするシートはドイツ車流ですね。
スイッチ類もわかりやすいし、小さなパーツのひとつひとつがとても
上質な感じがして、プレミアムカーの名に恥じない内容です。
ただ、キャデラックに勝るか、というとそうでもなく、工作精度の高さは
あきらかにアウディの方が素晴らしいものの、キャデラックのわかりやすい
高級感はこの車にはありません。
移動する応接室に対し、道具としての上質を目指した感じですね。

前後左右が独立した空調など、かなりの高級装備が備わりますが
残念ながらオーディオはイマイチです。
ステーションワゴンのアバントであるのが原因かな?
キャデラックのBOSEのシステムはキャデラック用にチューニングされた
専用品だったのでとても良かったです。
ちょっとモコモコして聞こえない音域があったりもするんですけど。

ステーションワゴンですのでセダンに比べて格段に不利なはずの静粛性に関しては
逆に完全にキャデラックを上回ります。素晴らしい!これは驚きました。
これは特殊吸音スポンジを装着したLE MANS 703というタイヤのせいもあるかもしれません。

では走ってみましょう。
僕は基本的に発進の際はアクセルをやわらかく踏み込む方でして
深く踏み込まないんですが、4.6リッターV8エンジンという巨大な
エンジンを積むキャデラックに比べると、正直 低回転域のトルクは
物足りなさがあります。2000回転を超えてからググッと引っ張りだす感じです。
おそらく相当シフトアップが早いんでしょうね。
ティプトロニック5ATですので任意の変速も可能ですし、Sモードなる
トルクフルな走行モードの選択も出来るので問題ないんですが…
ただ、このアウディ3.0リッターV6エンジンは、一定の速度域に達すると
とんでもない勢いで軽々と加速を始めます。これは楽しいです!

また、前述したタイヤに関してなんですが、235/45R17という扁平タイヤと
いうことで、突き上げや音を心配していたのですが、驚くほど静かだし
しなやかだし、感動しました。超快適。
キャデラックのような、足元が柔らかいけどバタバタしている車とは
まったく異次元の感覚です。ボディ剛性も取り付け部の剛性も、
比べ物にならないくらいしっかりしているんでしょうね。
ただ、45タイヤゆえ、轍に乗るとハンドルを取られます。
キャデラックとはまったく逆で、ハンドルは常に軽くふんわりしていた
キャデラックよりも、ちゃんとした運転を強要します。
しかし、このステアリングから伝わる情報量の多さは安心感もありますね。

サイドミラーも大きくて視界も広い、取り回しもいい。
運転姿勢をキチッとているかぎり、無敵の快適性です。

メルセデス、BMWに並ぶプレミアムカーとしての地位を
ここ数年で急激に確率してきたアウディ。
見栄えより、真面目な車作りに徹してきたその姿勢が十分に伝わってきます。

来週は、ちょっとロングドライブに行ってきますね!

日曜日, 10月 14, 2007

納車されました!(追記! 2回目+写真も追加!)




紹介します!
キャデラックに変わる新しい愛車は
AUDI A6 AVANT V6 3.0 QUATTRO SEです!
淡いベージュのフルレザーとウォールナットをふんだんに使った
明るい内装が、なんとなく穏やかな気持ちにさせてくれます。

スタッドレスタイヤと夏タイヤは共通サイズ 235/45R17
夏はアウディのアルミ+タイヤはDUNLOP LE MANS 703。

冬はドイツ車にはおなじみのSPORT TECHNICのアルミ!
すっげーかっこいいです!
スタッドレスタイヤはYOKOHAMA iceGUARD BLACK

まだたいした乗ったわけではないので
今後も新しい発見がいろいろあることに期待しつつ、
キャデラックやプジョーと比較したりしながら
アウディの乗車記を日記で公開しますね!

土曜日, 10月 13, 2007

明日納車!

頭金も用意したし、車検証のコピーは保険屋さんに送ったし
キャデラックではカセットデッキで聞いていたiPod用の接続も
FMトランスミッタ買ってきたし万全!
明日が楽しみ!

AUDIかぁ、初めてのドイツ車!
明日、フォーリングス(アウディのロゴね)と写真とって
貼付けますぅ!

高速道路延長

一時期は不要論吹き出しまくりの高速道路ですが、
道東自動車道十勝清水 - トマム間が間もなく開通ですね。

トマムは仕事で行きましたが、ほんと、素晴らしい場所!

ポーラビレッジで食べた朝ご飯が忘れられない(笑)
一緒に行ったスタッフの男の子が
すっかり心酔していたのも忘れられない(笑)

番組で取り上げた時は札幌方面からJRで行くプランを立てて紹介したのですが
帯広方面からだとものすごい便利になりますね。
札幌からだと夕張インターチェンジから山道ですが、
アウディのクアトロを買ったのだから車で行ってみようかな!

トマムは初雪が降ったそうですよ。

木曜日, 10月 11, 2007

お兄さんは悪い奴なんです

初めて自分の車を買おうと思っている妹が
先日、激しくお調子者の父と迷惑なくらい元気な母を伴って
日産、マツダ、トヨタのディーラーをまわったそうです。

日産とトヨタのディーラーには、彼女の琴線に触れる車は全く無かったようですが
日産のディーラーで父と母はスカイラインクーペに釘付けだったそうで
妹に熱心に勧めたらしいんですね。
初めての車があの本気度満点のクーペだってことに
違和感を感じない父母が不思議です。

で、妹の本命はマツダのデミオ。
僕もそれには賛成。ヨーロッパ車顔負けの素晴らしいデザインですよね。
フェンダーアーチのグラマラスなライン、手頃なサイズ、CVTをはじめとするメカニズム、
今年30歳になるのに高校生から顔が変わっていない長身の妹にはぴったりだと思います。

その他、彼女のリストに上がっているのはプジョー206 5ドア、ゴルフ ポロ、
メルセデス Aクラス、フィアット プントなど、新旧のヨーロピアンコンパクト。
ただ、初めての自分の車だし、メンテナンスのことなどを考えてもデミオ優位は変わらず
見積もりも出してもらってほぼ決定。
新車で購入なので、ちょっとクールダウンしてから契約に行きましょう、
という段取りで進んでいた所へ、車におかしなこだわりを持つ長男(僕)登場。

ちょこちょこっと検索してスマートforfourの去年のモデルを発見。しかも安い!
三菱の工場で作った車だし(プラットフォームはコルトと共通)、
スウォッチとメルセデスの合弁企業だし(今はメルセデスの完全子会社)、
色もいいしかっこいいよね!ってことで、今晩から母と一緒に
妹へ猛烈プッシュ。扱いはヤナセだよー、メルセデスの兄弟分だよー、と
元来見栄っ張りの妹の気持ちを揺さぶりまくる。

僕と母が以前から「試乗でもいいからスマートに一度乗ってみたい」と思っていたのは
妹には内緒。

僕のアウディA6 アバントは、20日納車予定です。

土曜日, 10月 06, 2007

空気が読めない。っていう文化度

さっき、「日本のような極端なハイコンテキスト社会においては”空気が読めない”って表現は成立するけど
アメリカ人に”空気が読めない”と言ったら"空気とはナンだ?"とやりかえされる」っていう文章をネットで見て
そこを突破するのがデザインなのかなぁ、と思ってたりしてました。

言葉も、ファッションも、流行も、IT技術も、随分極端な世代間ギャップが出来ちゃってて
ハイコンテキスト社会ではなくなってきていると思うんですよ、今って。
「なんだかわからないけど気になる、みたいな感じ」とか、平気で言っちゃう人はたくさんいるけど
ずっと違和感感じてたんですよね。そんなつもりじゃないんだよなぁ、って。
だからデザインを大事にしてるんだけど、って。どうなんでしょうね?

※ハイコンテキスト社会
 情報を多くの人が共有していて、事象や現象について具体的な説明がいらない状態の社会。

天敵は角質!

ちょっと前にソニプラで見つけた角質取り。
凄い興味あったんですけど買わずにいたんですよね。
そしたらAmazonでも見つけちゃって、これ、そうとう迷ってます。



角質、角栓は天敵なんですよ。なんせ僕、新陳代謝が良すぎちゃって!

金曜日, 10月 05, 2007

東京モーターショーに見る オヤジ達の凶暴性

某ワイド番組のスタッフがチェックしていると聞いて
なかなか更新できないでいました(笑)

さて、 レクサスからIS-Fという凶暴な車が
発表されました。V8 5リッター 423馬力というとんでもない車です。
さて、これ、ターゲットとなるユーザーは団塊世代。凶暴なオヤジ達がターゲットです。
BMW M3やAUDI RS4などが直接のライバルですが、700万円もする車を買える世代に向けた
スーパースポーツ。若い子がギンギンになってミニバンをどれだけ改造したって
絶対追いつけない凄まじい性能を持っています。
東京モーターショーに出品される予定のV6 3.8リッターツインターボ 480馬力というGT-Rも770万円。
これも、購入対象はお金持ちのオッサンでしょう。

この前、ヒラヒラの巨大なつばの帽子をかぶったバーちゃんと巨大なサングラスをかけた
顔中シミだらけのジーちゃんがAUDI TTクーペに乗ってるのを見ました。

なんかね、お金と引き換えに手に入れられる超高性能って、もう少し他に無いのかなぁ。

水曜日, 10月 03, 2007

免許の更新

免許の更新の案内がやってきました。
ゴールドは逃しちゃった。残念。
青色で5年になるようです。
ロケの移動中にスピード違反で捕まったんですよね。
キャデラックに乗り換えて最初の年だったな…あれから4年経つんだな…

今ではすっかりスロードライブに慣れちゃって
どのくらい静かに加速するか、とか、いかにノーズダイブを感じさせずに
ブレーキを踏むか、とか、そんなことが運転の楽しみだったりします。

あと、ドライブ中の音楽も大事ですね。
一人の時、助手席に同乗者がいるとき、後部座席にも同乗者がいる時、
友達を乗せている時、お客さん(仕事上の関係者)を乗せている時、
朝 出勤の時、昼 移動の時、夜 食事などに行く時、夜中 帰宅時、
ロングドライブの時…

この他にも無数の組み合わせがドライブにはあるわけで
それぞれにあわせた音楽を選びたい。
ってなわけで、現在 納車前にiPod用の入力をアウディに取り付けてもらっています。

月末から来月のはじめあたりにちょっと温泉にでも行ってこようかと思ってまして…

月曜日, 10月 01, 2007

Candy Everybody Wants

タイトルは10,000 Maniacsの曲名ですが
この曲の歌詞のようなエロい話ではなく、
空気が乾燥してるし、周りに風邪引いてる人が多いので
キャンディ!って思ったのです。
風邪引いてる人多いですよね。皆さん大丈夫?
充分気をつけてくださいね!
僕、今日は(追悼の意を込めて)オニツカタイガーのジャージなので
寒くなる前に帰ります!

http://www.youtube.com/watch?v=aCj3A9HA1Ug


10,000 Maniacs - Our Time in Eden - Candy Everybody Wants

土曜日, 9月 29, 2007

Less Is More(追記)

時間が出来たので追記します(笑)

"Less is more."
モダニズム建築を代表するドイツの建築家で、
バウハウス第3代校長であるミース・ファン・デル・ローエの言葉。

ミッフィーやブラック・ベアの生みの親である
グラフィックデザイナー ディック・ブルーナが
シンプルな線と色彩、フォルムにこだわったように
シンプルであることの難しさったらありません。

例えば、「愛している」と相手に伝えるとき、
どうすればその気持ちを一番伝えられるのか。

飾りまくされた言葉でしょうか?
ロマンチックに演出されたシチュエーションでしょうか?
違う気がするでしょ?
もっと美しく、シンプルなことでしょ?

LESS IS MORE.

まもなく手元に届くアウディの購入を決めたのも
”デザインは機能を超えない”というドイツのプレミアムメーカーらしい
バウハウス的な機能主義にあるかもしれません。
ただその機能主義とやらは、もっと言葉以上に優しいものですね。
移動の手段としての機能が高性能、みたいなイメージですね。

木曜日, 9月 27, 2007

新店オープン情報


僕の知り合いの会社がお店をオープンしますので
お知らせします。

僕もオープンの当日、顔出そうと思ってます。

水曜日, 9月 26, 2007

SONYのRollyって…

なんか、凄い商品ですよね。
iPodキラーみたいな報道のされかたでしたけど
モバイルプレイヤーでは無いのだから、iPodキラーでは無いですよね。

最初は、剣をドキドキしながら刺していくとヒゲの親父が飛び出るのか、と
思ってたのですが、どうやらそうじゃないみたいですね。
http://www.sony.jp/products/Consumer/rolly/products/user_interface.html

ヒゲの親父が飛び出す機能を追加すれば、モバイルの可能性も高まるような気がします。

iPodキラー!と周囲が騒ぎ立てたことにSONYは何を感じたか…

マーケットはまったく予想もしなかったRollyですが、
予想を裏切るにとどまらず、期待も裏切ったところがSONYの混迷を深めているような気がします。

そもそも、どうしてこんなもの作ったのかよくわからないのですが
SONYの開発担当の皆さんは、これ、自宅にあること想像できたんですかね?
これ使ってダイニングテーブルで音楽を聴いている生活って、凄い、と思います。

米AmazonがMP3の発売を開始する、というニュースが流れましたが
これは激しく期待感をあおりますよね。

ミュージックビジネスは大変ですね。

火曜日, 9月 25, 2007

AUDI A6 AVANT V6 3.0 QUATTRO SE

買っちゃった(笑)

02年モデルという、ひとつ前のモデルの後期型です。
アウディは最新型が大好きですが、買えるはずも無く(笑)

淡いオフホワイトの本革内装とウォールナットの木目パネルが美しい
素晴らしい内装。
僕のキャデラックより数倍豪華!
さすがドイツ車。精巧な工作技術にクラフトマンシップが
ビンビン伝わる。

憧れのクアトロシステム搭載車だし、ティプトロニック5ATだし、
HDDでは無いけどDVDナビが純正でついてるし(僕は郊外の道を知らないので、結構大事)
235/45R17なんていう、でっかいタイヤはいててかっこいいし。
(キャデラックは235/60R16)

新規車検取らなきゃいけないので、少し時間がかかるけど
早く乗りたい!うひっ!

月曜日, 9月 24, 2007

議院内閣制

日本の新しいリーダーが決まり、内閣がまもなく組織されます。

ここ日本においては議院内閣制によりリーダーが決まり
そのリーダーを決めるのは議会制民主主義の原則に基づき
選挙で我々が選択した議員のみなさんです。

全然手の届かないところで行われていることのように感じますが
糾していくための努力も必要でしょう。

で、The Clashのこの曲を思い出しました。
"Should I Stay or Should I Go"
うぅぅぅん、青春!



日曜日, 9月 23, 2007

秋のプレイリスト

iTunesのリンク貼っておいたので(SONY MUSICの音源以外)、
試聴にご活用ください。

SONY MUSIC ENTERTAINMENTさんは、
いつになったら降参するんだろ?
いつまでも意地はってiTunes無視してても良いこと無いんじゃないかな…

土曜日, 9月 22, 2007

ハセガワストアの焼き鳥弁当が食べたい

道南地域ではポピュラーなコンビニ「ハセガワストア」に
無性に行きたいのですが、なんせこんな時間に思いついちゃったし
札幌から4時間かけてコンビニに行くほど食べたいわけでは無いので
あきらめることにしました。

セイコーマートでも扱ってますが
やっぱりレジ横のコンロで店員さんに焼いてもらった方が
グッときますよね(笑)

で、函館に出張に行く機会がまったく無いので
全然ここ最近はご無沙汰なのですが、じゃあ、仕事で
出張ロケとか受けるか、というと、それもちょっと苦手だったりして。

僕、相部屋だと寝付きが悪いんです。
激しく体力を消耗しちゃうんですよ。
お酒飲めたりすればいいのかなぁ。でも飲めないから仕方が無いよな。

で、ハセストですが、函館に行く際には必ず寄ってます。

函館と言えばラッキーピエロも必ず行きます。
なんとなく説明できない凄い見た目のハンバーガーが素朴でいい感じです。

函館にはマクドナルドが一軒も無い、なんて都市伝説を聞きましたが
調べたら30軒ありました。ちょっと残念です。ナガオカケンメイさんにウソを言いました(涙)

ってなわけで、何を言いたいかというと、その土地にしか無い、みたいな
名物って必ず聞くじゃないですか。
ただ、その名物っていうのもお菓子だったり、お土産品だったりしますよね。
それも大事にしたいんですが、そうでなくて、その土地の生活にがっちり根ざしている
そんな名物って知りませんか?
できれば、お年寄りとかではなく、若い人達が積極的に利用しているような
そんなお店だったり、コンビニ、レストランのメニュー、がいいです。

ぜひ教えてください。

木曜日, 9月 20, 2007

か、かわいいっ!!

The Chemical Brothersの新しいビデオをiTunesで購入しました!

The Salmon Dance


Youtubeにも上がってましたよ!

秋になってきましたね!

最近のプレイリスト

1. (Just Like) Starting Over / John Lennon
John Lennon - Lennon Legend - (Just Like) Starting Over


2. Pipes of Peace / Paul McCartney
Paul McCartney - All the Best


3. You've Got A Friend / Carole King
キャロル・キング - Carole King - In Concert - You've Got a Friend


4. You Gotta Be(Hourglass Mix) / Des'ree

5. One on One / Daryl Hall & John Oates
Daryl Hall & John Oates - The Very Best of Daryl Hall and John Oates - One on One


6. Minute By Minute / The Doobie Brothers
The Doobie Brothers - Minute by Minute - Minute by Minute


7. I Feel for You / Prince
Prince - Prince - I Feel for You


8. Free / Marcus Miller
Marcus Miller - Free - Free


9. The Lodgers (Or She Was Only a Shopkeeper's Daughter) / The Style Council
ザ・スタイル・カウンシル - Our Favourite Shop - The Lodgers (Or She Was Only a Shopkeeper's Daughter)


10. You Are the Universe / The Brand New Heavies
The Brand New Heavies - Shelter - You Are the Universe


もう少し、クールな感じなのも作ろう!っと

火曜日, 9月 18, 2007

新しいイベントをやることが、新しいコトなのか?

東京マラソンを参考に、大規模なマラソンを開催するって
北海道知事が表明したらしいです。場所は札幌??

スポンサー企業はついてるにしても、北海道マラソンあるじゃない?
札幌ハーフマラソンあるじゃない?
それじゃ足りない??

何かそれらの大会の見直しやテコ入れでは満たされない
特別なマラソンにしたいのかな?

北海道国際借り物マラソン、とか
北海道国際欽ちゃん100kmマラソン、とか
北海道国際牛追いマラソン、とか
北海道国際聖火マラソン、とか。

…ゴミばかり増えるような気がする。

リニューアルしたLouis Vuitton 札幌店

見に行ってきましたよ、リニューアルしたLouis Vuitton札幌店。

欲しいものが無い。

いや、違う…
どれもこれも高級で、
欲しいなんて現実的な感覚を思い起こすことがありませんでした。

じゃぁ、お金があれば買うのか?というと
これまた微妙。お金があることを想像できないし。

マルサ地下1階のMargaret Howellもチラッと見てきました。
欲しいものたくさんありました!
でも、ちょっと高いし、がまんがまん。何よりこの見苦しい体型を
直してからだな…

僕は最近、Tommy Hilfigerがお気に入り。
サイズがあるから。

月曜日, 9月 17, 2007

映画祭の感想

今年は昨年よりフェスティバルも運営も凄いパワーアップしていて
関心しきりでした。明日で最後ですね!
フィルムメーカーの皆様、スタッフの皆様お疲れさまです!

ひとつだけ残念だったのは、僕が見たプログラムに
あきらかにフィールドがシフトしている作品があったこと。
入場が遅れたり、リールを間違えたり、上映のミスが重なった
プログラムでしたが、きちっとお詫びのアナウンスがありましたし
それは気になりませんでした。
むしろ、すごく大人っぽく感じました!

僕が気になったのはテクニカルな問題。
ある作品の映像が激しく乱れていたんです。
フィールドがシフトしてパラパラしてたんですよね。

おそらく上映用テープにする前に一本化していると思うけど、
どうやって作業して、どうやって確認したのかな?
動きが少ない映画だったけど、モノクロだから凄い気になっちゃった。

一本化している時のテクニカルな問題だと想像つきます。
簡単に修正できる問題なんですけどね。

でも、全体に、すばらしいイベントなのは間違いないです!

日曜日, 9月 16, 2007

鬼平ハンカチ落とし

今日はベルギー、来週は富士スピードウェイ。

そう、F1グランプリです。

タイトルは思いつき。
ブログは更新が命です。

坂口憲二が司会の世界柔道。
今日初めて見るんですが楽しみです。
結婚で大復活の藤原紀香の膝の高さに唖然。

凄いですね。信じられない脚。
ぜひ近くで見てみたい。

柔ちゃんの脚はあんまり見たくない。
がんばれ日本!

月末、お給料出たら、パーティドレスを買おうと思ってます。

木曜日, 9月 13, 2007

倖田来未のジーンズ姿

…あの、ベストジーニスト賞に倖田来未が選ばれたそうなんですけど
ぼく、テレビを全然見ないせいもあるのでしょうけど
あの方のジーンズ姿って記憶に無いんですよね。
テレビに映ってたらすぐ変えちゃうこともありますけど
彼女のイメージって ”羽が生えてる” みたいな(笑)

よくこうした年間アワードに芸能人の方々が選ばれてますけど
何を根拠に選んでるのかわからないこと多いじゃないですか。
なんとなくメデタイ雰囲気だけじゃ、芸能記者が集まってワイドショーで
オンエア稼げても、消費者には何にも伝わらないんじゃない?と思います。

水曜日, 9月 12, 2007

6年が経ちました

9.11 同時多発テロから6年が経ったんですね。早いですね。

航空機がビルに突っ込んでいく様子を友人宅でテレビの中継で見て
ガタガタ震えてしまったことを思い出します。

遠いニューヨークで起こっている惨劇を映す映像に、
どうしようもない不安を感じました。

今もなお繰り返される無差別大量殺戮が、
勝手気ままな解釈により神の名の下に行われ、
それがまた勝手気ままな解釈で贖罪されるなんてロジックが
僕にはさっぱりわかりません。

月曜日, 9月 10, 2007

原初体験 Music Over My Head

夏が過ぎて秋の気配を感じるここ最近、
突然80年代ブームが僕のiPodで吹き荒れています。

Tears For Fears
Tears for Fears - Songs from the Big Chair - Everybody Wants to Rule the World


Eurythmics
Eurythmics - Eurythmics: Greatest Hits - Sweet Dreams (Are Made of This)


Human League
The Human League - The Best of the Human League - Human


Simply Red
Simply Red - Something Got Me Started (Live In Cuba) - EP - Stars
などなど。

ゲートリヴァーブききまくりのスネア、幾重にも重ねられたサウンドプロダクション、
ゴージャスなヴォーカル、その全部が最近やたら心地よい!

どうした、僕。見られたら恥ずかしい再生履歴。

まぁ、時代は繰り返す、ってことで。