火曜日, 10月 30, 2007

納車から2週間


アウディが納車されてから2週間経ちました。

一日駐車500円という魅力的な場所を見つけてしまい
ほぼ毎日乗って通勤しています。
ピカピカを保つため極力毎日手洗い洗車。寒くなってきたので
指先が冷たくなって大変ですが、アウディを手に入れて、
朝7時前に目覚める生活をも手に入れました。

ところで、そんな洗車マニアの僕を悩ませるのがブレーキダスト。
ホイールを真っ黒にしてしまうアレです。
ドイツの車はブレーキダストが多いとは聞いていましたが
ここまでとは知りませんでした。
鏡面仕上げされている純正ホイールは2日もすると黒くなってきます。
2種類のダストクリーナーを購入しましたが、
タイヤ交換の時にならないと届かない汚れが…

今週はまだ大丈夫そうですが、そろそろタイヤ交換ですね。
235/45R17という夏タイヤと同じ扁平スタッドレスタイヤがどれくらい効くのか、
またスタッドレスに履かせてるスポーテックのホイールがかっこいいんだな!という期待感が
珍しいくらい冬に気持ちを駆り立てます。

月曜日, 10月 29, 2007

ここ数日

少しブログの更新やメールの返信が遅くなっております。
特にメールの方に関しては、若干のご迷惑をおかけしています。

実はですね、自宅のADSLのモデムが、
植木とモデムを見間違った母に水差しで破壊されまして、
自宅でインターネットが出来なくなっています。

モデムの交換も考えたのですが、光にしちゃおう、と思い立ち
申し込みを済ませ、今週末の工事を待っている段階です。

木曜日, 10月 25, 2007

Appleのホームページに出ちゃった…

みさきちゃんに「ウォーリーを探せ、的な写り方」と
笑われてしまったけど、うん、ほんと、もっと違う形で登場したかった(笑)

「ぱんじゅう」美味しかったです。
映画祭もありますし、カレーそばも食べたいし、
また遊びに行きますね!
夕張の子供達、いろんなことがあると思うけど
がんばって!

日曜日, 10月 21, 2007

予想通りなこと

予想は出来ていたことですが、
今朝、車に乗り込む時に大きな荷物を抱えていた母が
僕が荷物を先に車に積むことを促したにもかかわらず
強引に乗り込もうと扉を開け、隣の納屋にぶち当て
アウディに一番最初に傷をつけました。
目立つ所ではないのでタッチペンでささっと塗れば良いのですが、
ものすごいくどく説教しました。
トラウマになるくらいの説教を行ったので、今日は一日ブルーなことでしょう。
僕も傷をつけられて相当ブルーです。まったく仕事が捗らない。

大きな荷物を持っている時は、先に荷物を車に積み
それから乗りましょうね。
降りる時もしかり。母は降りる時も荷物を抱えたまま降りようとしたので
これまたものすごく怒りました。かなりしょんぼりしてました。

さて、相方と久しぶりに千歳まで行ってきました。
ドライブも兼ねてレラに買い物に行ってきたのですが、
キャデラックではすれ違う車が同じなんてことは全然なかったのに
同型のアバントこそ一台も見なかったものの、TTクーペを4台、
最新のA4を1台、A6を2台見かけました。
円山坂下あたりのようなアウディとBMW、メルセデスの多さに驚きました。

で、帰り道に高速道路にのり札幌を目指しました。
僕の車にはETCが着いているのですが、対応するカードがないので
料金所の列に並びながら同乗の相方とカードを作ることをかたくなに決意しました。

で、さらに、札幌までの途中、名物のアイスクリームを食べるため
輪厚S.A.によりました。
そこで、良い感じのお土産を発見しました。
「サミットクッキー」
かなり予想通りな感じですね。

さて、ここまでは昨日の話。
今日は朝から仕事をしています。
事務所の真ん前のサッポロファクトリーでは
クリスマスツリーの準備が始まったようです。

クリスマスですか、もう本当に冬になってしまうんですね。

朝、寒くてストーブを付けに起きるようになって
随分と早起きになってしまったここ数日。
6時半にはコーヒーをいれて家族が起きてくるのを待つのが日課になりました。

金曜日, 10月 19, 2007

「ありがとう」って…

日本ハム ファイターズが2年連続日本シリーズ進出ということで
大変盛り上がってる札幌ですが、僕は仕事上の関わりは
全然ないので、そこそこな盛り上がりです。
おめでとう ファイターズ!とは思うけど
よく見かける「ありがとう ファイターズ!」って
どうも違和感あるんですよ(笑)
そこまでの境地には達したこと無いもの。
なんか、道を譲ってくれたとか、席を譲ってくれたとか
スプーンを取ってくれたとか、そんなファイターズを
想像しちゃいます。
ご飯食べに行って、お金払って、「ごちそうさま」って言うのと
同じ心境なのかなぁ?

今回も試合をテレビで見れる時間には帰れなかったです。
しかもプロ野球って、球場で見たこと無いんですよね。
Jリーグも2回しか試合に行ったこと無くて、うち一回は
フィールドの方でカメラ助手やってたんだよなぁ…
プロの試合は生で見てみたいです。

そして「ごちそうさま」って言う。

月曜日, 10月 15, 2007

インプレッション!

Audiが納車になったのは昨日の日記に書きましたが
まず乗った一日目の感想をお伝えしますね!

まず、ほとんど街中や住宅街でしか乗ってないので
ドイツ車の本領発揮となる高速性能や動力性能までは
チェックできてません。
まぁ、いずれにしても僕はあまり飛ばさない方なのですけどね!

さて、キャデラックセビルSTSからの乗り換えだったんですが
97年車だったキャデラックと比べると、2003年登録だけに
ものすごい新しいです(笑)
パネルの隙間などの工作精度の高さは、さすがアウディといった感じだし
塗装の美しさや贅沢におごられた電子デバイスにびっくりしました。

まず外観から。

現行型アウディよりも哲学的な固さを残した感じがありますが
ボディパネルは抑揚がありボリュームもたっぷり。
ショルダーラインからボディ下部にかけてのラインは、ものすごく美しいですね。
AVANTは、いうなればステーションワゴンですが、ボディ後部に向かって
思っていた以上に強く絞り込まれていて、ショルダーラインがより強調されています。

キャデラックは直線基調にワイド&ローを強く感じさせるデザインでしたが
アウディは幾分腰高に見えるせいもあって比べると随分小さく感じます。
4805×1810×1485というサイズはキャデラックから長さで41センチ、
幅で8センチ小さいことになりますが、印象はそれ以上に小さい感じです。
ただ、相対的に小さい車では無いですね(笑)

内装はベージュ系のフルレザーのパッケージなので、とても明るく
存在感のあるウォールナットのパーツも明るめ。
タッチがしっとりとしていてやわらかいシートだったキャデラックに比べ
固めでカッチリとホールドするシートはドイツ車流ですね。
スイッチ類もわかりやすいし、小さなパーツのひとつひとつがとても
上質な感じがして、プレミアムカーの名に恥じない内容です。
ただ、キャデラックに勝るか、というとそうでもなく、工作精度の高さは
あきらかにアウディの方が素晴らしいものの、キャデラックのわかりやすい
高級感はこの車にはありません。
移動する応接室に対し、道具としての上質を目指した感じですね。

前後左右が独立した空調など、かなりの高級装備が備わりますが
残念ながらオーディオはイマイチです。
ステーションワゴンのアバントであるのが原因かな?
キャデラックのBOSEのシステムはキャデラック用にチューニングされた
専用品だったのでとても良かったです。
ちょっとモコモコして聞こえない音域があったりもするんですけど。

ステーションワゴンですのでセダンに比べて格段に不利なはずの静粛性に関しては
逆に完全にキャデラックを上回ります。素晴らしい!これは驚きました。
これは特殊吸音スポンジを装着したLE MANS 703というタイヤのせいもあるかもしれません。

では走ってみましょう。
僕は基本的に発進の際はアクセルをやわらかく踏み込む方でして
深く踏み込まないんですが、4.6リッターV8エンジンという巨大な
エンジンを積むキャデラックに比べると、正直 低回転域のトルクは
物足りなさがあります。2000回転を超えてからググッと引っ張りだす感じです。
おそらく相当シフトアップが早いんでしょうね。
ティプトロニック5ATですので任意の変速も可能ですし、Sモードなる
トルクフルな走行モードの選択も出来るので問題ないんですが…
ただ、このアウディ3.0リッターV6エンジンは、一定の速度域に達すると
とんでもない勢いで軽々と加速を始めます。これは楽しいです!

また、前述したタイヤに関してなんですが、235/45R17という扁平タイヤと
いうことで、突き上げや音を心配していたのですが、驚くほど静かだし
しなやかだし、感動しました。超快適。
キャデラックのような、足元が柔らかいけどバタバタしている車とは
まったく異次元の感覚です。ボディ剛性も取り付け部の剛性も、
比べ物にならないくらいしっかりしているんでしょうね。
ただ、45タイヤゆえ、轍に乗るとハンドルを取られます。
キャデラックとはまったく逆で、ハンドルは常に軽くふんわりしていた
キャデラックよりも、ちゃんとした運転を強要します。
しかし、このステアリングから伝わる情報量の多さは安心感もありますね。

サイドミラーも大きくて視界も広い、取り回しもいい。
運転姿勢をキチッとているかぎり、無敵の快適性です。

メルセデス、BMWに並ぶプレミアムカーとしての地位を
ここ数年で急激に確率してきたアウディ。
見栄えより、真面目な車作りに徹してきたその姿勢が十分に伝わってきます。

来週は、ちょっとロングドライブに行ってきますね!

日曜日, 10月 14, 2007

納車されました!(追記! 2回目+写真も追加!)




紹介します!
キャデラックに変わる新しい愛車は
AUDI A6 AVANT V6 3.0 QUATTRO SEです!
淡いベージュのフルレザーとウォールナットをふんだんに使った
明るい内装が、なんとなく穏やかな気持ちにさせてくれます。

スタッドレスタイヤと夏タイヤは共通サイズ 235/45R17
夏はアウディのアルミ+タイヤはDUNLOP LE MANS 703。

冬はドイツ車にはおなじみのSPORT TECHNICのアルミ!
すっげーかっこいいです!
スタッドレスタイヤはYOKOHAMA iceGUARD BLACK

まだたいした乗ったわけではないので
今後も新しい発見がいろいろあることに期待しつつ、
キャデラックやプジョーと比較したりしながら
アウディの乗車記を日記で公開しますね!

土曜日, 10月 13, 2007

明日納車!

頭金も用意したし、車検証のコピーは保険屋さんに送ったし
キャデラックではカセットデッキで聞いていたiPod用の接続も
FMトランスミッタ買ってきたし万全!
明日が楽しみ!

AUDIかぁ、初めてのドイツ車!
明日、フォーリングス(アウディのロゴね)と写真とって
貼付けますぅ!

高速道路延長

一時期は不要論吹き出しまくりの高速道路ですが、
道東自動車道十勝清水 - トマム間が間もなく開通ですね。

トマムは仕事で行きましたが、ほんと、素晴らしい場所!

ポーラビレッジで食べた朝ご飯が忘れられない(笑)
一緒に行ったスタッフの男の子が
すっかり心酔していたのも忘れられない(笑)

番組で取り上げた時は札幌方面からJRで行くプランを立てて紹介したのですが
帯広方面からだとものすごい便利になりますね。
札幌からだと夕張インターチェンジから山道ですが、
アウディのクアトロを買ったのだから車で行ってみようかな!

トマムは初雪が降ったそうですよ。

木曜日, 10月 11, 2007

お兄さんは悪い奴なんです

初めて自分の車を買おうと思っている妹が
先日、激しくお調子者の父と迷惑なくらい元気な母を伴って
日産、マツダ、トヨタのディーラーをまわったそうです。

日産とトヨタのディーラーには、彼女の琴線に触れる車は全く無かったようですが
日産のディーラーで父と母はスカイラインクーペに釘付けだったそうで
妹に熱心に勧めたらしいんですね。
初めての車があの本気度満点のクーペだってことに
違和感を感じない父母が不思議です。

で、妹の本命はマツダのデミオ。
僕もそれには賛成。ヨーロッパ車顔負けの素晴らしいデザインですよね。
フェンダーアーチのグラマラスなライン、手頃なサイズ、CVTをはじめとするメカニズム、
今年30歳になるのに高校生から顔が変わっていない長身の妹にはぴったりだと思います。

その他、彼女のリストに上がっているのはプジョー206 5ドア、ゴルフ ポロ、
メルセデス Aクラス、フィアット プントなど、新旧のヨーロピアンコンパクト。
ただ、初めての自分の車だし、メンテナンスのことなどを考えてもデミオ優位は変わらず
見積もりも出してもらってほぼ決定。
新車で購入なので、ちょっとクールダウンしてから契約に行きましょう、
という段取りで進んでいた所へ、車におかしなこだわりを持つ長男(僕)登場。

ちょこちょこっと検索してスマートforfourの去年のモデルを発見。しかも安い!
三菱の工場で作った車だし(プラットフォームはコルトと共通)、
スウォッチとメルセデスの合弁企業だし(今はメルセデスの完全子会社)、
色もいいしかっこいいよね!ってことで、今晩から母と一緒に
妹へ猛烈プッシュ。扱いはヤナセだよー、メルセデスの兄弟分だよー、と
元来見栄っ張りの妹の気持ちを揺さぶりまくる。

僕と母が以前から「試乗でもいいからスマートに一度乗ってみたい」と思っていたのは
妹には内緒。

僕のアウディA6 アバントは、20日納車予定です。

土曜日, 10月 06, 2007

空気が読めない。っていう文化度

さっき、「日本のような極端なハイコンテキスト社会においては”空気が読めない”って表現は成立するけど
アメリカ人に”空気が読めない”と言ったら"空気とはナンだ?"とやりかえされる」っていう文章をネットで見て
そこを突破するのがデザインなのかなぁ、と思ってたりしてました。

言葉も、ファッションも、流行も、IT技術も、随分極端な世代間ギャップが出来ちゃってて
ハイコンテキスト社会ではなくなってきていると思うんですよ、今って。
「なんだかわからないけど気になる、みたいな感じ」とか、平気で言っちゃう人はたくさんいるけど
ずっと違和感感じてたんですよね。そんなつもりじゃないんだよなぁ、って。
だからデザインを大事にしてるんだけど、って。どうなんでしょうね?

※ハイコンテキスト社会
 情報を多くの人が共有していて、事象や現象について具体的な説明がいらない状態の社会。

天敵は角質!

ちょっと前にソニプラで見つけた角質取り。
凄い興味あったんですけど買わずにいたんですよね。
そしたらAmazonでも見つけちゃって、これ、そうとう迷ってます。



角質、角栓は天敵なんですよ。なんせ僕、新陳代謝が良すぎちゃって!

金曜日, 10月 05, 2007

東京モーターショーに見る オヤジ達の凶暴性

某ワイド番組のスタッフがチェックしていると聞いて
なかなか更新できないでいました(笑)

さて、 レクサスからIS-Fという凶暴な車が
発表されました。V8 5リッター 423馬力というとんでもない車です。
さて、これ、ターゲットとなるユーザーは団塊世代。凶暴なオヤジ達がターゲットです。
BMW M3やAUDI RS4などが直接のライバルですが、700万円もする車を買える世代に向けた
スーパースポーツ。若い子がギンギンになってミニバンをどれだけ改造したって
絶対追いつけない凄まじい性能を持っています。
東京モーターショーに出品される予定のV6 3.8リッターツインターボ 480馬力というGT-Rも770万円。
これも、購入対象はお金持ちのオッサンでしょう。

この前、ヒラヒラの巨大なつばの帽子をかぶったバーちゃんと巨大なサングラスをかけた
顔中シミだらけのジーちゃんがAUDI TTクーペに乗ってるのを見ました。

なんかね、お金と引き換えに手に入れられる超高性能って、もう少し他に無いのかなぁ。

水曜日, 10月 03, 2007

免許の更新

免許の更新の案内がやってきました。
ゴールドは逃しちゃった。残念。
青色で5年になるようです。
ロケの移動中にスピード違反で捕まったんですよね。
キャデラックに乗り換えて最初の年だったな…あれから4年経つんだな…

今ではすっかりスロードライブに慣れちゃって
どのくらい静かに加速するか、とか、いかにノーズダイブを感じさせずに
ブレーキを踏むか、とか、そんなことが運転の楽しみだったりします。

あと、ドライブ中の音楽も大事ですね。
一人の時、助手席に同乗者がいるとき、後部座席にも同乗者がいる時、
友達を乗せている時、お客さん(仕事上の関係者)を乗せている時、
朝 出勤の時、昼 移動の時、夜 食事などに行く時、夜中 帰宅時、
ロングドライブの時…

この他にも無数の組み合わせがドライブにはあるわけで
それぞれにあわせた音楽を選びたい。
ってなわけで、現在 納車前にiPod用の入力をアウディに取り付けてもらっています。

月末から来月のはじめあたりにちょっと温泉にでも行ってこようかと思ってまして…

月曜日, 10月 01, 2007

Candy Everybody Wants

タイトルは10,000 Maniacsの曲名ですが
この曲の歌詞のようなエロい話ではなく、
空気が乾燥してるし、周りに風邪引いてる人が多いので
キャンディ!って思ったのです。
風邪引いてる人多いですよね。皆さん大丈夫?
充分気をつけてくださいね!
僕、今日は(追悼の意を込めて)オニツカタイガーのジャージなので
寒くなる前に帰ります!

http://www.youtube.com/watch?v=aCj3A9HA1Ug


10,000 Maniacs - Our Time in Eden - Candy Everybody Wants