火曜日, 11月 27, 2007

過去の恋愛にまつわる話

僕の恋愛の話なんて聞いたって、反応するのは僕の今の相方くらいかもしれないけど
そんな相方も興味すらわかないであろう、高校生の頃の話です(笑)

なんでそんな話になったかわからないけど、局で編集作業を終わってから
高校の同級生の事務所でまた違う仕事をせっせとしていて、そんな話になった訳です。
おそらくは、僕はとっても一途なんだよ!なんてことを言ったことから始まったものかと。

まずですね、僕、高校一年生のときは、夏まではとにかくひどく傷ついてたんです。
中学の頃、それはそれは好きだった女の子がいて、毎日毎日一緒に帰っていた
男友達(愛称:ぶちゃ)と公園のブランコに揺られながら相談にのってもらってたんですよ。
それが、その子とどういうわけか付き合うことになって、すごく大事に思っていたのに
高校生になってから自然消滅。それはそれは深く傷ついていて、もう全然立ち直れなかった。

懐かしいなぁ…本気で傷ついてたもん。

で、高校一年になって、夏休み中のインターハイで凄い仲良くなった女の子と
学校は違ったんですけど、どうも気持ちを通わせるようになり…
携帯電話なんて無かった時代に、誕生日に電話もらって、正月は一緒に初詣に行って…
ただ、もう一歩が踏み込めなかったんですよね。なんでかな。
凄い傷つけちゃったよね。ごめんね。

それで春になり、2年生になる時にクラス替えがあって
最初の席替えで隣に座った女の子がいたんです。
でも、これがまた僕ってば、気が狂ったように異常なテンションで毎日過ごしてたもんだから
隣の女の子がどれだけ可愛い子でも、ほとんど気にもとめてなかったんです。
ところが!ある日、かわらず異常なテンションで掃除をしていたら、どうも視線が刺さり
ふと見るとその隣の女の子とその友達の女の子二人で僕の方を見てて、
なになに?と聞いたら「彼女はいるの?」って聞かれて「いないよ、ほんと」って
答えたら、それから「消しゴム貸して」とか「ノート見せて」とか話しかけられるようになって
で、どういうきっかけか付き合うようになったんです。とは言っても、
僕はこの頃、とにかく水泳ばっかりやってて、一緒にいる時もなんか、今考えると、随分な感じで
恥ずかしいことばっかりやってたような…

それで数ヶ月たってから「みんなのケンタロウ君って感じする」って言われてフラレちゃって…
これがまた、壮絶な落ち込みようでして、実は卒業してからもしばらく忘れられなかったんです。
フラレてから卒業までの間には、バンドやってたせいもあって、
随分たくさんの女の子と付き合ってたんですけど、どうしても忘れられない。
で、まぁ、さすがに一度結婚もしてるのであの頃と同じような思いであるわけではないけど
いまどうしてるのかな?ってたまに思い出すこともあります。

で、消息知ってる人、ぜひ教えてね。
会いたいとは思わないけど、謝りたいとは思いますね(笑)

あと、3年生の時、一時僕に凄い良くしてくれた女の子がいたんです。
これが、この子凄い美人で、凄いかっこいい男の子と以前付き合ってたことも
知っているし、なんで僕と仲良くしてくれるのか、それはそれは考えました(笑)
そんなんだから下心も全然芽生えなくて、ただただ可愛がられてた気がします。
…あれは何だったんでしょう?今になって凄い気になる!

理由知ってる人、教えてね。

と、まぁ、ここまで書いたけど、どんな思い出を振り返っても、今の相方が一番!

カービュー・イヤー・カーに投票しました。

私が選んだ車はこちらです。
国産車部門:日産 / NISSAN GT-R
選んだ理由:
デミオと迷ったが、世界最高水準の性能と技術を持ち合わせていながら
どこからどう見ても日本車であるGT-Rは、やはりイヤーカーにふさわしい

輸入車部門:アウディ / R8
選んだ理由:
非日常のスピードを実現しながら、日常の足として使える
クワトロシステム搭載のスーパーカーは、都会的なクールネスと知的さで
他の車を一蹴していると思う。
今年は、スポーツカーがとても魅力的な年でした。

特別賞部門:マツダ / デミオ
選んだ理由:
完全に欧州車をしのいだと思えるスタイリングは
歴史に残る秀逸なデザインだと思う。
妹が買いました。

日曜日, 11月 25, 2007

D&DEPARTMENT PROJECT SAPPORO by 3KG(追記)

追記:
スペルが打ち間違ってたのですぐに直したんですが
mixiではなかなか反映されなかったので、そのままさらしものになっていて
ちょっと恥ずかしい(涙)
あと、オープニングパーティにお越しいただいた方々で
声をかけていただいた方々にお詫びを。
当日、イベント進行をまかされていたものですから
ちょっとバタバタしていて、ご挨拶をちゃんと出来ませんでした。
大変申し訳ありません。
後日、まわれる範囲で改めてご挨拶させていただきますので
お許しください。
それにしても、とんでもない数の方々がオープニングに駆けつけて
いただきました。特に一階売り場では大変な混雑ぶりで
イベントの進行を早めたのですが不自由なこともあったかとおもいます。
申し訳ありませんでした。
さらに、連休中のいろいろな選択肢の中、
D&DEPARTMENT PROJECT SAPPORO by 3KGを選んで、足を運んでいただいた
そんな皆様に、大きな感謝の気持ちを。

以上、追記まで。


頼まれてもいないのに、仕事が終わっては毎日お店に出て
テーブルを拭いたりしてうっとりしている鈴木です。

オープンからまだまる2日しかたってないんだけど
すごいたくさんの方がいらっしゃってて、なんだか凄く嬉しい気持ち。

ずーっと一緒に仕事をしてきた仲間ですもの、
お手伝いなんて当たり前のことだし、すごく楽しいし、ね!

もうひとつ、僕がこのお店を全力で応援する理由があります。
それは…まぁ、いいか(笑)
でも、僕なんかより随分役立ってるみたいだし
ナガオカさんも絶賛してくれてるし、心配ないみたいだから
ちょっとホッとしてます。

なんの話かは、お店に行くとわかるかも。
ぜひ足をお運びください!

火曜日, 11月 20, 2007

今日もお手伝い(商品が並び始めました)

午後7時にひとまず番組の編集作業を終えて
今日もD&Department Project Sapporoに直行しました。
まるっきり倉庫だった一階のフロアは、什器のレイアウトが始まっていて
少しずつお店の雰囲気がつかめ始めました。

日をまたぐまでかかって、一部商品を設置したり、ゴミを片付けたり
僕は主に什器のゆがみなどを補正したりして思いっきり汗を流しました。

みるみるテンションが上がってきて
やったこともない大工仕事を一生懸命やりました。
なんか、性にあってる、こういうの。

webサイトでしか見たことがなかった商品を目の前にして
すごい楽しかったです!

あしたもお手伝いがんばるの!オープニングパーティの準備もあるし!
でも、普段のお仕事も山盛りあるの!

今日はもう寝て、あしたに備えなきゃ!

月曜日, 11月 19, 2007

今日はお仕事とお手伝いをがんばった

朝から局につめてお仕事をがんばりました。
あいかわらず暖房は入らないので、ガタガタ震えてましたが
これが全身の倦怠感を招くのよね。

思ってたより早く終わって、D&Department Project Sapporoに
お手伝いに行きました。これ夜9時半頃。

びっくりしました。外が真っ白で。

道路はちょこちょこテカっている感じでしたので
「うふっ!」と思ってアウディで早速クアトロのテスト。

ちょっと乱暴に発進してみたり、カーブへの侵入速度を高めにしたり
いろいろ試しましたが、今日くらいの積雪ではあまり参考になりませんでした。
帰りは12時を過ぎましたが、車も少なかったので、もう少し過激にテスト。
でも雪が積もっているわけでもなく、全然滑らないんですよね。
破綻するタイミングを知りたいんだけどなぁ。

明日の朝に期待。

土曜日, 11月 17, 2007

レンダリング中に物思い(おまけでMV付けた)

今日は土曜日。
仕事をしている場所は、本社別棟のため午前中から暖房が入らない。
ここに着いたのは12時。天気もよくて外は温かさすら感じたけど
それから数時間経って、電気ストーブが無いといられない寒さに震えています。

作業に集中している時間はいいんだけど、これがレンダリングになると
死ぬほど寒い。
素材がHDで、あがりがSDのため、ダウンコンバートが必要なもんだから
何するんでもレンダリングが…
シフトフィールドのフィルターが入ってしまうからなんだろうなぁ。

ワンカット確認するのにもこれだけレンダリングしなきゃいけないとなると
この作業が終わるのかどうかが不安になってくる。
どうしよう。HDコーデックで編集するように切り替えた方がいいかな。

そうしよう。

高校生3年生のとき、それはそれは大好きだったKING'S X「Over My Head」
この後に続くセルフタイトルアルバムが、なんとなくあの年の冬を思い出させるアルバムなのです。



King's X - Gretchen Goes to Nebraska - Over My Head

Over My Head

金曜日, 11月 16, 2007

駐車場で激怒してみた

打ち合わせで藻岩に行っていて、終わったあとHBCに用事があって
隣接の有料駐車場に車を預ける時のこと、車から離れて駐車券を取りに行く
その背後で、僕のアウディが爆走。

駐車場のお兄ちゃんったら、そんなに踏み込んでどうするよ。

僕、強烈に激怒して、怒鳴り散らしてみました。
お前が買った車でもねぇのに、何様のつもりよ。

車を出す時に丁寧に謝ってもらったので、まぁ、許します。

今年の冬のBGMは…

Wouter Hamelがオススメ!
良く知るクリエイティブ業界の先輩のmixiの日記でも紹介されていたので
本物志向な方からポップス好きまで、幅広い層にも受け入れられるんだろうな、と思います。
間違いなく根底はジャズ。でも、日常にさらっと馴染むポップス。






Wouter Hamel - Hamel


こんなの車で流しながらクリスマスの夜をドライブだなんて、
暴風雪やミラーバーンでもない限り、かなりいい雰囲気でしょう!

天気がいいことを願うばかりだね!

水曜日, 11月 14, 2007

明日は雪

今、気温は5℃。

明日は雪の予報で、いよいよ本格的な冬に突入します。
日照時間が短くなって、ほんの少しばかりセンチメンタルな
物思いにふけっちゃうこともある季節。

例えばそれがアーティスティックな発想を生んだり
感覚を研ぎすませたり、想像を駆け巡らしたり…

硬度が増した冷たい空気に背中を押されて、
僕がこの冬に経験することってなんだろう?

まず…雪かきだな。あしたはそんなに降らないよなぁ。

Cymbalsの「Winter Day Song〜彼の冬・彼女の冬〜」って
知ってる人少ないかな?
とってもかわいい曲ですよ!


Cymbals - Missile & Chocolate - Winter Day Song〜彼の冬・彼女の冬〜

日曜日, 11月 11, 2007

shop,live,tv(おじさん達は岐路に立たされている)

小樽のUguisという什器や家具のデザイン・制作をやっているお店に
行ってきました。
知り合いのブログや友達からお店の評判を聞いていたし、
距離的にも近いし、いろんな意味で興味があったし、
ニュースサイトの記事では本質はつかめないしってことで見に行ったのですが
とても素敵なお店でした。
ここで詳しく何かを解説するつもりはありませんが
小樽というと運河沿いのイメージしか無い人には、積極的におすすめします。

工作精度は高いが見栄えのしないモノに飽きた人には
かなり訴求力のある商品があるし、カフェ「Bird Cage」は
間違いなくオシャレだし、スウィーツメニュー、ドリンクメニューが
とても豊富なうえ、どれもフレッシュな感じがして心地よい感じです。
ハンバーガーはボリュームもあるし、パテは凄い美味しいし、
手作りなんだけど、押しつけがましい感じのしない、とても透明感のある時間を
体験できると思います。

その後、sleepy.abとサカナクションを見にPENNY LANE24へ。

まずsleepy.abの楽屋に挨拶に行く。
誕生日にメッセージをくれた彼ら。この日も顔をあわすと
おめでとうございます!と言ってくれてとても嬉しかったです。
出来る限りの応援は約束するよ!(気持ちで収賄完了)

さて、この日、果たしたかった目的のひとつに
サカナクションのベーシスト 草刈愛美さんに挨拶する、というのが
あったのですが、会場をフラフラしている彼女を発見!
前に見たライブですっかり恋に落ちたことを直接告白できました。
あのアグレッシブなステージからは想像できないくらい小柄でシャイな
方だった上に、眼鏡をしてなかったので驚いた(笑)
あぐら家具のあべ君からは
「メガネっ娘だから好きなんでしょ」とからかわれていたんだけど
完全な否定は出来ない…うぅぅぅぅん…

いやぁ、しかしsleepy.abもサカナクションも凄いカッコいいね!
sleepy.abはまだ札幌にベースがあるし、サカナクションはメジャーアーティストだから
ベースが札幌ってわけにはいかないだろうけど、間違いなくこの街から
スタートしたバンドだし、札幌って熱いよ!うん!

彼ら自身ががんばった結果として、これだけ芯の太い熱さを作り上げているわけで
もう、あれこれ大人達が画策して肉付けしたものとは全然違うじゃない?
アーティストやクリエーターが思っていることや作品に込めていることが
全然機能しない環境で、辻褄あわせに何かやってもそりゃ無理だよ。と思います。

芸森で見た展覧会で「美術館へ行こう!ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方」と
「イサムノグチ展」を見比べたら、作品はそれぞれ素晴らしいのは当たり前で、
じゃあ、何のためにやったの?って意味で悲しいくらい後者がしょぼかったことに何を学ぶか、って思ってます。

で、バレーボールをテレビで見て、そのままドラマ「SP」を見たのですが…
タイトルとか、すごいかっこいいけど、音とか映像とか、なんか、作り込む時間無いのかなぁ?って
感じでした。あれだけギクシャクした映像は久しぶりに見ました(笑)
んんんん?って感じでした。

金曜日, 11月 09, 2007

34回目の誕生日



今年の誕生日はいろんな方に祝ってもらいました。
去年はどうだったか覚えてなくて(笑)、そのときお祝いの言葉を
くれた方には大変申し訳なく思ってます。

歳を重ねることが怖かった時期もあったんですけど
もうどう考えたって新鮮さで勝負できる年齢ではないので
焦る気持ちもなくなりました。

今日は妹の購入した新しいMAZDAのデミオが我が家にやってきました。
すごいかっこいいですよ。実車を間近で見てビックリしました!

いま我が家には3台の車が並んでいるのですが
プジョーが突出して古く見えてきました(笑)

水曜日, 11月 07, 2007

「〜しない」ではなくて…

環境問題について考える日々。
「美しい自然を守りましょう」的なことは
そういったことが得意な人に任せて、違うことを考えています。
(他の人と同じこと考えていても、一向に議論は膨らまないので…)

チーム-6%のホームページを見ると、すごいストイックな印象を受けます。
あれもこれもしちゃダメよ、っていう節制目標は、わかりやすいけど
ここまで便利になっちゃった世の中にどのくらい響くのか…
地球の危機です!みたいな恐怖感をガンガンあおっている感じもありますし…

いや、間違いなく危機的状況なのだと思いますが、なかなか個々の問題として
取り組みにくい環境問題をどのように伝えていけば良いのかって意味では
もっと他のアプローチもあっていいのではないか?と。

例えば、水筒もそうだし、ショッピングバッグやマイ箸、自転車通勤やハイブリッドカーなど
それぞれの精度を高めて、所有感やステイタス性を上げていくことなんかはわかりやすいはず。
今日出てきたアイデアに「子供は自然の中に入ると名カメラマンになれる」って話があって
名カメラマンかどうかは置いて、なんとなくアイデアが浮かんできたような感じです。

誕生日イブ

明日、34回目の誕生日がやってきます。

よくもまぁ、ここまでしぶとく生きてこれたもんだ。
随分いろんなことがありました。多くは関係する皆さんに迷惑をかけたり
悲しませたり、自暴自棄になったり、意味もなく空回りしたり、
そんな事ばかりだった気もします。

本当に、周りの人達あっての34年だな、と、感謝するばかりです。

以前より多少器用になったつもりでいますが、
今後とも何かとご迷惑をおかけしたり、いろいろお世話になることもあろうかと思います。

どうぞ見捨てないで(…これまた問題発言かな?)

ここ数日のプレイリスト

ここ数日のプレイリスト。
アッパーなハウスにちょっと食傷気味?って感じですね。

その1
1. Where Do We Go from Here / Incognito
Incognito - Positivity - Where Do We Go from Here

2. Morning Child / 4hero & Carina Andersson
4hero - Morning Child - Morning Child

3. Winter's Day / The High Llamas
The High Llamas - Can Cladders - Winter's Day

4. Another Day / Paul McCartney
Paul & Linda McCartney - Ram - Another Day

5. Walk Out to Winter / Aztec Camera
Aztec Camera - High Land, Hard Rain - Walk Out to Winter

6. Mary's Prayer / Danny Wilson
Danny Wilson - Meet Danny Wilson - Mary's Prayer

7. Speed Of Sound / Coldplay
Coldplay - X & Y - Speed of Sound

8. Don't Ask Why / My Bloody Valentine
My Bloody Valentine - Glider - EP - Don't Ask Why

9. Point Of View Point / Cornelius
CORNELIUS - Point of View Point - EP - Point of View Point

10. Good Vibrations / The Beach Boys
ザ・ビーチ・ボーイズ - Smiley Smile / Wild Honey - Good Vibrations

11. 50 Ways to Leave Your Lover / Paul Simon
Paul Simon - Still Crazy After All These Years - 50 Ways to Leave Your Lover


その2
1. Ray of Light / Madonna
Madonna - Ray of Light - Ray of Light

2. Crocodile / Underworld
Underworld - Oblivion With Bells - Crocodile

3. Star Guitar / The Chemical Brothers
The Chemical Brothers - Singles 93 - 03 - Star Guitar (Remastered)

4. Hyperballad / Björk
Bj?rk - Post - Hyperballad

5. Wonderwall / Oasis
6. Sunflower / Paul Weller
Paul Weller - Wild Wood - Sunflower

7. Long Time Gone / Galliano
Galliano - The Plot Thickens - Long Time Gone

8. Stop Draggin' Around / Lenny Kravitz
Lenny Kravitz - Mama Said - Stop Draggin' Around

9. Damn Girl / Justin Timberlake Feat. Will.I.Am
ジャスティン・ティンバーレイク - FutureSex / LoveSounds - Damn Girl

10. Crazy / Gnarls Barkley
Gnarls Barkley - St. Elsewhere - Crazy

11. Free Salute / Little Barrie
Little Barrie - We Are Little Barrie - Free Salute

12. All You Need Is Love / The Beatles

月曜日, 11月 05, 2007

フレッツ 光になりました(技術とデザイン)

我が家がフレッツ 光になりました。
ガンガン早いです。バリバリ快適ネットサーフィンです。

ただね…
随分早いのは間違いないけど、空虚って感じもあります。
結局テクノロジーっていうのは、なんかそれで世界が平和になるような
たぐいのものじゃないからね。

デザインもそうだと思います。
デザインだけどんどん走ってカッティングエッジなものになっても
それはデザインのもつ機能をはたしているものなのかわからない。
デザイン、としてこの街に投げられているモノの中で、
なんだか作品性が必要以上に高いものは、生活には馴染みにくい気がします。

日曜日, 11月 04, 2007

ワールドカップ TV観戦(ビッチ!ビッチ!ビッチ!)

日本、がんばってますね(まだ試合途中)

相手はセルビア。
エースのイチバンノビッチとか、高さのあるロクバンノビッチ、
2セット先取後もたついてるゲームに監督はイライラノビッチ、
そんなセルビアのキャプテンはジュウイチバンノビッチ。

がんばれ!にっぽん!



The Rolling Stones - Sticky Fingers - Bitch

木曜日, 11月 01, 2007

石油製品値上げ…かわいいエコな製品

昨晩は一度仕事を夜9時に切り上げて、ガソリンスタンドに行きました。
うちのアバント君はもちろんハイオク。重くなるのが嫌なので滅多にしない
満タンにしたんですが、清算の時に聞いたら5円/Lの値上げだそうで、
アバント君のタンク70Lで350円の違いなんですね。悩める金額ですね。

さて、相方の影響で今気になっているのが水筒。
SIGGの今年の秋冬物がとてもかわいいんですよ。
日曜日に秀岳荘で見かけたんですけど、今日の読売新聞にも出てました。

タンブラーはあんまり使わなくなっちゃったけど、これは習慣にできるかな?