金曜日, 5月 18, 2007

レクサス LS600h / LS600hLに思う

ついに発売を開始した、1,500万円を超える高級車 LS600h / LS600hL。

1,500万円なんて、考えられないような金額ですが
メルセデスやBMWでもその価格帯を超える車は
札幌でも何台も走っているし、高級車には違いは無いもの
2,100万円のベントレー コンチネンタルGTに試乗したことを思えば
理解できる金額です。
(あ、ただし僕の乗っているキャデラックなんて、仮に新車価格で比較したって全く及びません)

ハイブリッドで4WDという、高級車では前例のない派手なシステムを採用していますが、
何より感心したのは、そうしたシステムの斬新さは いっさいスポイルされていること。

ハイブリッドであることの派手さはプリウスにあずけ
高級車としてコンサバティブであることに相当作り込みがされている様子。

僕はあくまでパーソナルユーザーとして車に向き合ってるんで、
ショーファーが運転してくれる車は基本的に興味がありません。
また、そんな身分は一生縁がありません。

今、僕にとって最も興味のある高級車はシトロエンC6。