日曜日, 11月 11, 2007

shop,live,tv(おじさん達は岐路に立たされている)

小樽のUguisという什器や家具のデザイン・制作をやっているお店に
行ってきました。
知り合いのブログや友達からお店の評判を聞いていたし、
距離的にも近いし、いろんな意味で興味があったし、
ニュースサイトの記事では本質はつかめないしってことで見に行ったのですが
とても素敵なお店でした。
ここで詳しく何かを解説するつもりはありませんが
小樽というと運河沿いのイメージしか無い人には、積極的におすすめします。

工作精度は高いが見栄えのしないモノに飽きた人には
かなり訴求力のある商品があるし、カフェ「Bird Cage」は
間違いなくオシャレだし、スウィーツメニュー、ドリンクメニューが
とても豊富なうえ、どれもフレッシュな感じがして心地よい感じです。
ハンバーガーはボリュームもあるし、パテは凄い美味しいし、
手作りなんだけど、押しつけがましい感じのしない、とても透明感のある時間を
体験できると思います。

その後、sleepy.abとサカナクションを見にPENNY LANE24へ。

まずsleepy.abの楽屋に挨拶に行く。
誕生日にメッセージをくれた彼ら。この日も顔をあわすと
おめでとうございます!と言ってくれてとても嬉しかったです。
出来る限りの応援は約束するよ!(気持ちで収賄完了)

さて、この日、果たしたかった目的のひとつに
サカナクションのベーシスト 草刈愛美さんに挨拶する、というのが
あったのですが、会場をフラフラしている彼女を発見!
前に見たライブですっかり恋に落ちたことを直接告白できました。
あのアグレッシブなステージからは想像できないくらい小柄でシャイな
方だった上に、眼鏡をしてなかったので驚いた(笑)
あぐら家具のあべ君からは
「メガネっ娘だから好きなんでしょ」とからかわれていたんだけど
完全な否定は出来ない…うぅぅぅぅん…

いやぁ、しかしsleepy.abもサカナクションも凄いカッコいいね!
sleepy.abはまだ札幌にベースがあるし、サカナクションはメジャーアーティストだから
ベースが札幌ってわけにはいかないだろうけど、間違いなくこの街から
スタートしたバンドだし、札幌って熱いよ!うん!

彼ら自身ががんばった結果として、これだけ芯の太い熱さを作り上げているわけで
もう、あれこれ大人達が画策して肉付けしたものとは全然違うじゃない?
アーティストやクリエーターが思っていることや作品に込めていることが
全然機能しない環境で、辻褄あわせに何かやってもそりゃ無理だよ。と思います。

芸森で見た展覧会で「美術館へ行こう!ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方」と
「イサムノグチ展」を見比べたら、作品はそれぞれ素晴らしいのは当たり前で、
じゃあ、何のためにやったの?って意味で悲しいくらい後者がしょぼかったことに何を学ぶか、って思ってます。

で、バレーボールをテレビで見て、そのままドラマ「SP」を見たのですが…
タイトルとか、すごいかっこいいけど、音とか映像とか、なんか、作り込む時間無いのかなぁ?って
感じでした。あれだけギクシャクした映像は久しぶりに見ました(笑)
んんんん?って感じでした。