木曜日, 12月 13, 2007

子供なので下ネタが好き

僕、年齢と外見はすっかり年相応のオヤジとなってしまいましたが
ある頃からすっかり成長を止めた内面は、今も子供。
エバーグリーンな素敵なやんちゃっぽさや青さではなく
臭い、汚い、エロいが大好きな、相当知能指数の低い子供を想像してね。

ここから、下ネタ満載ですので注意してね!
読み進める方は、隠語の意味をあまり深く詮索しないように。

で、今日、お昼を相方と一緒にとり、その足でパンツ(ズボン)を買いに
GAPへ。
ここ最近、突然同時多発的に破れはじめた同じメーカーのズボン達。
この精度の高さに驚くとともに、いそぎ購入しないといけないので
買う気満々で店内へ。
で、見つけたのが12,000円のパンツ。
サイズもあるし、なかなかいい感じだったので試着室へ。
サイズは余裕があるし、相方を試着室まで呼んで見てもらうと
「股間が目立つ…」と、僕の子供心に火をつけるナイスなコメント。
実は、試着して鏡を見た時、自分でも気がついたんだけど
素晴らしい立体成形と柔らかい生地のため「謙太郎君」の存在感は二割増。

これで街を歩くとモテるんじゃない?なんて
相方の失笑をよそに僕は盛り上がるものの購入は断念。
まぁ、ボクサーパンツとか履けばいいんだろうけど、僕、苦手だから、と
そのズボンの成り立ちを説明するが、下ネタへのベクトルは抑えきれず
これで街を歩くと、力みっぱなしに見えるかな?などと
相方を失笑から怒りにシフトさせるに十分の言葉を吐き続ける。
力みっぱなしだって見えるとモテるんじゃないか、
そもそも力みっぱなしはモテるのか?みたいな。

違うの探すことにします。