土曜日, 1月 19, 2008

帰ってきたアウディ(所有した輸入車のトラブル白書)


先週火曜日の夜に突如ミスファイアを起こし始め
アイドリングや低速走行の時にブルンブルン振動しまくった
僕のアウディA6が今日修理を終えて工場から帰ってきました。

車のトラブルは気が滅入るもんですが
工場まで運ぶ道のりはブルンブルン振動しまくる車体に
気分も悪くなり、涙目になってしまいました。
そういえば、午前中にスーパーから出てきた車が
パンクで右後輪がペタペタでしたが、無事に帰れたんでしょうか?
チャイルドシートを助手席に付けた奥様でしたが
子育て、家事、パンクの修理と、今日は辛い一日でしょうね…

さて、話を僕のアウディに戻します。
このブルンブルンの原因はイグニッションコイルの不良。
交換修理ですが保証期間のため部品代、工賃ともに無料でした。

もし僕の日記を見てアウディが欲しいと思っている人、
アウディでなくて僕が前に乗っていたキャデラックが
欲しいと思っている人、プジョーが欲しいと思っている人、
それぞれ皆さんのために今まで起こったトラブルを紹介しますね!

キャデラックは、購入して半年でEGRバルブが
2000回転以上回すとバルブが開きっぱなしになるトラブルで交換。
2年目にクーラントが漏れ漏れになるトラブルでラジエーター交換。
エンジンオイルが漏れ漏れでガスケットに油がかぶり
オイル周りとエンジンヘッドを交換、ヘッドライトのレンズが曇って
光量が落ちて車検通らず交換。パワートランクのモーター交換、
キーレスが効かなくなる、アンテナが引っ込まなくなる、セルモーターを
回すともの凄い異音がしてエンジンがかからないためリングギアを交換。
エアコンが効かなくなる、パワーウィンドウが上がらなくなる。

4年半でこんなもんですかね。

プジョーは、プラグコードとプラグ、エンジンカバー、ヘッドライトレンズ、
ラジエーター、ウィンカーのスウィッチですね。
ラジエーターが壊れてエンジンルームから煙が吹き出したときはビックリ!
ハンドルの付け根から煙が出てウィンカーレバーが効かなくなったときも
ビックリしました。

アウディはこれから何が来るのかな?
4リンクサスペンションが壊れやすい、吸気温度計、デフなど
壊れやすいところはいろいろ聞いてますが、すべてはこれからですね。

Tumbling Dice

今日、いよいよダイスを転がしてしまった感があります。
若干ケンカ腰な分、自分に課したものも大きくて
ピアソラを聞きながら震えています。

ここ最近はオペラやピアソラのようなタンゴ、
またはトライバルな音楽だったり
ファンキーなジャズばかり聞いてますが
今日ばかりはストーンズを聞いて帰ってきました。

取り返しのつかないことしちゃったんじゃないか、とか
余計なこと言っちゃったんじゃないか、とか
いろいろ考えるけど、でもやっぱりいつか勝負するべきだし
その準備はできてるんじゃないか、と。

気がついたら誰もついてこないかも、なんて考えてたら
何にも出来ない。
寂しがり屋だから、そりゃあ辛いけどね。

The Rolling Stones- Tumbling Dice