土曜日, 1月 26, 2008

コストコ(Costco)に行ってきました

アメリカではコスコと呼ぶんですね。
で、行ってきました。この豪雪の中。

家の前を一時間半かけて雪かきして
相方と連れ立って出発。
途中、前走車が巻き上げる雪煙で視界を
まるっきり失いながら羊ヶ丘通りを走ると
目に入ったのはCOSTCOに入る順番待ちの車列。
一時間待ちとありましたが30分くらいまって
入れました。

いやいやおっきいお店でした。倉庫でした。
巨大なカートを押しながら家族総出で繰り出す
お客さんでいっぱいでしたが、カートに溢れんばかりの
買い物をしている人はほとんどいなかったです。

僕の勉強不足ってのもあるんですが
それほどアイテム数があるわけでもないし
驚かされるような商品があるわけでもないんです。
でも、間違いなく楽しめます。欲しいものも
それなりにあったし、今日でいろいろ見て回れたので
次は買い物モードで乗り込めると思います。

ホットドッグ、ピザなどの食事が取れますが
かなり懐かしい冷凍庫の味、でした。
量は多いし、美味しいけど成人病の不安あり。
ホットドッグはソーセージ以外はピクルスなどを
自分でトッピングするシステム。
次はもう少し美味しく作れるはず。
フリードリンクでしたが、飲めるのは日本でも
おなじみのジュースのみ。

ジャスコ平岡店はCOSTCO対策で、相当な安売り展開を
行っているそうです。そしてお客さんもすごい呼び込んでいるみたい。
正直、個々の商品力では、海外メーカーの商品を目立つように
展開するCOSTCOの方がよく見えましたが、実際にはそれほど変わりはないのでしょう。

日本的なフルサービスと細かなニーズに応える商品開発力を持つ
イオングループの流通業における絶対的に有利な立場っていうのは
しばらくは揺るがないような気もします。