月曜日, 8月 18, 2008

RISING SUN ROCK FESTIVAL 08でお仕事

お仕事で関わらせていただいた今年のライジング。

10回目ということで、改善に改善を重ねて構築してきたのであろう
舞台裏のシステマティックな運営に、とにかく感動しました。
全てを見れたわけではありませんが、そのオペレーションは美しいとすら思えました。

運営、移動、楽器、楽屋、と、間近で見れたことを感謝しています。

参加した皆さんは楽しめたでしょうか?
朝方は凄い寒さでしたが、大丈夫でしたか?

サニーデイ・サービスのあと、うっすらと空が明らんだ瞬間、
その朝日を収録する予定だった僕は、足の痛みに耐えられず
悲鳴を上げていました。そしたらお客さんからキャラメルを頂いたんです。

本当に感動しました。

ライジングサンロックフェスティバルは、本当に素晴しいイベントですね。
北海道の音楽シーンの片隅の方でそれなりの責任感を感じている僕ですが
とても努力が足りてるとは思えない。と、深く反省したのでした。