土曜日, 6月 30, 2007

無くて七癖

1. 行き帰りの通勤路で
道路の舗装の隙間に雑草が生えてると
あたりを見回して抜いてしまう。

2. 道路の舗装の隙間にアリの巣が出来ているのを見ると
埋めてしまう

…七つじゃ収まんないです!

木曜日, 6月 28, 2007

新型デミオがショールームに並びました

まだ明るい夜7時ちょっと前に、MAZDAのショールームを覗いたら
真っ赤な新型デミオを発見!

しかし、この赤、えらいダサイなぁ・・・

車自体は写真で見た印象より少し荒っぽく見えたのですが
この色のせいかも知れないので、違う色を見つけたら
もう一度ゆっくり見たいと思っています。

キャデラックが車検+パーツ交換から帰ってきます。
動力系のパーツ交換だったので、今から走り出すのが楽しみ!

おそらく、だいぶエンジン音も静かになっていると思うし、
ふけ上がりもいいはず。

祭りの後

近所のコンビニに公共料金を払いに行ってたら
若い人がいっぱい。駐車場に車もバイクも無いので
おそらく徒歩で集まってきたか、近くに置いてあるのだと思う。

最初「よさこいソーラン祭りの人達がいるのかな。」と
普通に思ったんだけど、違うようです。

新琴似に生息する種族「暴走族」ですね。

みうらじゅんさんのインタビューで「おならプープー族って呼べば良いんだ」って
あったので、以下、おならプープー族にします。

新琴似はよさこいソーラン祭りも強いのかもしれませんが
おならプープー族も凄いです。
うちの前みたいな細い道でも先ほど2台のスクーターとセダンが走り抜けて行きました。
最近はスクーターなんですね。おならプープー族の乗り物。
荷物も入るし、快適ですね。

最近はよさこいソーラン祭りもおならぷーぷー族もギャラリーを
減らす傾向にあるようですので、あの手のファッションは
ヤンキー特区である新琴似でも流行らなくなってきたのかもしれません。

商品棚とスポーツクラブ

いま、僕が個人的に一番興味のある「商品棚」と「スポーツクラブ」。
並べて書いてますが、まったくなんのつながりもありません。
僕個人の欲求を満たすために取材中の案件です。

※おそらく未来永劫 興味を失わないであろう案件は「毛穴洗浄」。

「商品棚」
母の店の什器に関して、いろいろ二人でアイデアを練っていました。
商品を並べる、という難しさに、なんとも言いようの無い興奮を味わっています。

「スポーツクラブ」
プールだけで良いんですが、安くて、夜遅くまでやっている
安い所は無いもんでしょうかね?
プールだけでもいいのに…との思いが頭をもたげると、途端に会費が高いような
気がして気持ちが引けるんですよね。

P.S.
「教えて先生」のタイトルで投稿していた内容は
リンク先の皆様にも何かしらの迷惑がかかるかも、と思い
削除いたしました

土曜日, 6月 23, 2007

夏は激辛!

夏になると、「激辛」と入った商品やメニューが増えてきますが
僕はそんなに得意じゃないんですよ。
まぁ、でも ちょっと辛口の方が食欲も刺激されてわいてくるし
普段よりはスープカレーでもなんでも「ちょっと冒険」程度の
辛口を選んでいます。

で、そんな僕が最近びっくりしたのが
「味の時計台」の激辛ラーメン。

激辛ラーメンというメニューでも三段階の辛さを選べて
その最上級の激辛をちょこっと食べてみたんですが、
これが、香ばしくって美味しいんです!

「辛い」より先に「香ばしい」唐辛子の風味を感じます。
口は真っ赤になりますが、苦しいほどの辛さはありません。

毛穴は思いっきり開きますが、たぶん次は僕も頼むと思う。

ラーメン大好き。札幌っ子ですので。

無印良品で通販生活

ちょっと足りないものを補うイメージで
無印良品のインターネットショッピングで洋服や小物などを購入しました。
昨晩届きました。うん、嬉しい。

普段から店頭に通ってるし、買い物もするんですが
なんだろう、この注文した商品が到着するワクワク感(笑)

最近、CDもアマゾンでしか買わなくなってきちゃったし。

昨日、打ち合わせの席で、「社内メールのせいで、オフィスは静かすぎるし、
コミュニケーション不足だし、コミュ二ケーションの能力も落ちている」との
話を聞きました。

お店から商品買うようにした方がいいかな?

金曜日, 6月 22, 2007

最近 歩くのが楽しい

最近、ビリーの誘いに乗ってしまいそうなくらい
悲しい体型の自分を見つめ始めまして、運動したいと思い始めたんですが
なかなか一人では泳ぎにも行きづらいし、億劫だし…

と、そんなある日、帰宅するのに乗ってるバスの待ち時間が
バカバカしくて「歩いてみよう」と思い立ち、片道40分を歩いて
帰ったことがあるんです。これがなかなか楽しい。

荷物もあるので、水泳選手だったのも遠い昔の僕にはかなりハードなんですが
熟睡できるし、気分もいいんです。

で、今日も歩いて帰りました。
次は靴も違うのにしよ。足の裏痛くてダメだ。

あの頃の逆三角形の体をもう一度…

木曜日, 6月 21, 2007

キャデラック 車検へ

2年おきにやってくる車検。
10歳のわがキャデラックが今年も車検に入りました。
右 助手席側が大破する事故や、クーラントとブレーキパッド、
パワートランククローザー、ポンプの交換など
かなりの期間 工場に入っていたこともあり
2年前から1万キロ走っていないという箱入り娘。
まだ78,000kmしか走ってないのです。

タイヤも減ってないし、もったいないからもう一年、いや次の車検まで
大事に乗ることにしました。なので、ファンベルトやプーリーなど
その周りのパーツを整備してもらおうと思います。
塗装はコンパウンドで磨いたらピカピカになったし。

僕は、今乗っているモデルの方が、現行車より好きです。
好きな点は、5つ
1. ホイールアーチとフェンダーラインの間が薄くて、ボンネットが低く見える
2. 最近のインテリアデザインと違い、オフホワイトの内装とあいまって、助手席が派手に広く感じる
3. テールランプ周りが直線的で、横に長く、薄くて尻上がりに見え、スポーティ
4. The アメ車って感じの色がいい。現行車に深緑はあいません
5. ゆるい

逆に困るのは
1. 壊れやすくなってきた
2. 電装品は随分前からダメになっていた
3. 実は足回りがイマイチ。高速道路は超怖い
4. プラスチック部品やトランク内張の布などが安っぽい
5. でも、嫌いになれない

手のかかる子ほど、かわいいのだ。

土曜日, 6月 16, 2007

Sentimental Territoryの音楽

おおはた雄一さんというミュージシャンがいます。
LOVE ON TVでも紹介しましたが、僕、すっかり大好きです。

矢沢永吉の就職論が抜群に笑える「ほぼ日」
「Sentimental Territory」というTシャツシリーズの音楽をおおはたさんが担当していて
これが、ヤバいくらいいい感じです。

おおはたさん、CMソングもたくさんやっていまして
ぜひとも皆さんに知ってほしいです。
彼の新しいミニアルバムはワーナーミュージックを扱うことになったiTunesでは買えない(笑)
なんていうか、残念。




おおはた雄一さんが手がけたCMソング

SAPPORO CLASSIC
※北海道限定
「ONLY YOU」プラターズ・カバー

スイカに塩は必要か

純粋にスイカそのもので美味しいなら
そのままでいいんじゃないか?とも思うし
味に変化を加えて、より美味しくってのもわかります。

で、長編映画を見ていてたまに思うのが、
そのかったるさで、塩はいらない、みたいなところ。
それは僕の映画を見る姿勢にも問題はあるのだろうなぁ、と。

ずーっと驚いていたい僕のオススメは
ショートフィルム。ってことでこちらをクリック(笑)

水曜日, 6月 13, 2007

無印良品の家

今週、16日に福岡で「無印良品の家」なるものが
モデルルームとして公開になるそうで、
北海道ではまだ無いのもあって、すごい興味があります。

全部が無印良品だと、どんな風になるんだろう?
5年後は?10年後は?

思いっきりイケてるのか、それとも他の商品も目立つようになり
メリハリが利いてくるのか。

少しずつ変化しながら、残るものは残っていくようなのが
理想ですが、忙しくて、うまくいかないんだよなぁ。

通勤 - 帰宅の旅

地下鉄、最終間際で麻生駅に付き、バス停に行くと
前のバスが発車したばかりで、次が30分後と判明。

ちがう路線でも帰れるんですが、ここはひとつ健康のため!と思い立って
片道40分の道を17インチのMacbook Proを持ってヨロヨロと帰ってきました。

ほぼゴール付近で乗らずにパスしたバスに抜かれましたが
達成感は残りました。

足はパンパンです。

月曜日, 6月 11, 2007

いやったあ!!!

タクマ!おめでとう!!!

ディフェンディングチャンピオンを抜いた!!!

ハミルトンの初優勝もすごいですね。
ほんと荒れたレースでしたが、これでよく寝れそうです。

土曜日, 6月 09, 2007

静かに過ごす週末

仕事中ですが、暖かいし、外もそれほどやかましくないので
穏やかな週末を過ごしています。
街の喧噪とは関係なくちょっと気にかけていることがあったりするので
まったくボヤーっとしている訳ではないんですけど
まぁまぁ、こんなもんでしょう。

田舎の暴走族の親玉みたいな漢字だらけのトラックが暴走してたりするので
今日はバスと地下鉄で出勤。
iPodから流れるBGMはU2 "SUNDAY BLOODY SUNDAY"。

昨日、スーパードクターの特番を見ました。
高度な技術を持つ心臓内科の先生が「神様…」と漏らした瞬間
涙が止まらなくなりました。無神論者なんだけど、と先生は笑っておっしゃってましたが
「神の領域」である命に直接触れ合っている先生方に、心から尊敬の念を抱きました。

僕もバリバリの無神論者ですが、命や心の領域には
特別な何かを感じずにいられません。

この週末、僕がやっている仕事は、終末医療の現場を取材したビデオ。
その後、DVDの仕事も待ってるし、がんばって仕上げないと!

月曜日, 6月 04, 2007

来週は札幌祭り(ソフトに訂正)

で、今週は例の祭りがあるんですね(笑)

交通規制を調べようとネットで検索したらWikipediaが上位にあって
随分な言われ様で笑いました。

で、肝心の交通規制なんですが、公式ホームページを調べても
大通り周辺の規制についてはPDFがアップされているんですけど、
その他の地域に関しては全然無いんです。
いつも使っているバスが交通規制で路線が変わると聞いたのですが
どこに載ってるんだろう?

積極的に参加する気持ちが無いと見れないんだろうか?

いろんなことを言われているそのお祭りですが
喜んで参加する人がいるんだから結構なことかと。

全然話し変わりますが、
以前、大通公園でパラパラの練習しているグループがいて
それはびっくりしました。
前を歩いていた女性2人が「何になりたいんだろう?」って言ってて
笑いをこらえるのが大変でした。

今後の祭りの発展は、ススキノ会場や札幌以外の道内各地の会場の他は
ライジングサン・ロックフェスティバルみたいに
石狩の埠頭付近で朝日が上がるまでやる、とか
そんな新しい価値観でいかがかと。
石狩番屋の湯や佐藤水産サーモンファクトリーまでシャトルバス出して
お年寄りも観光客も大喜び。


で、肝心のバスはどうなってるんだろう・・・

土曜日, 6月 02, 2007

早く冬にならないかなぁ

暖かくなってきましたね。

あいかわらず夜は肌寒い札幌ですが
日中は気温が上がりますよね。

行楽シーズン到来!って感じで
わくわくしたい所なんですが
とにかく僕、虫が嫌い。

僕の部屋はベランダとつながっていて
夕方に洗濯物とかベランダから取り込むと
虫も入ってきちゃう訳ですよ。

いま、ベッドの上で一匹ひっくり返ってました。
もう落ち着いて寝られない。

そんなわけで、早くも夏バテしそうです。

涼しくなれる音楽をいくつかピックアップ。
ブラジル系はあえて避けてみようか、と。

Mike Oldfieldのベスト盤。
Virgin第一弾アーティストである彼は、
エクソシストのテーマとなったTubular Bellsが有名だけど
ぼく、マギー・ライリーのボーカルが好きでMoonlight Shadowとか
涼しくて良いと思います。



Julia Fordhamなんてのも良いと思います。
Enyaを想像されちゃうと全然違うけど
透き通った感じが心地よい!




ネオアコ系でも、ひときわ浮遊感のある美しいメロディをもつ
ほぼロディ・フレームのソロプロジェクト(ソロ名義のアルバムも出してますが)Aztec Camera。
Dreamlandは坂本龍一が共同プロデュースですよ。


D&DEPERTMENT PROJECT SAPPORO

明日、ランチの後はAppleStore札幌に集合です。
このような取り組みがあることを多くの方に知ってほしいと思います。


内容:
東京・大阪の店舗およびネットショップで展開されている「D&DEPERTMENT PROJECT」。
同プロジェクトの主宰者であるナガオカケンメイ氏が、
現在進行中の「D&DEPERTMENT PROJECT SAPPORO」について語ります。
また、プロジェクトリーダーである3KGの佐々木信氏と共に、
Podcastを利用したデザイン観光ビデオプロジェクト「D&D TRAVEL(仮称)」をご紹介します。
6月3日(日)2:00 p.m.

うちの母も見に来るそうです。


http://www.apple.com/jp/retail/sapporo/week/20070603.html

金曜日, 6月 01, 2007

鈴木 vs ビッチ

今日の日本代表戦ですが、勝敗以上に我が家で注目していたことがありました。

オシム監督の通訳さんを疑いたくなるような言い回し、でもなく
ヨーロッパ組の創造性でもなく(もちろん注目はしてたんですけどね)、
モンテネグロの選手の名前。

○○ビッチ、以外の名前はGK一人でなかったですか?
ピッチ上はみんなビッチ。
ビッチ祭りです。

交代選手もほぼビッチ。
最後のビッチ枠はラストビッチみたいな
勝手な解説をつけてみてました。

ウシロノビッチが日本のパスをカット。
ナカノビッチへパス、ヒダリノビッチがゴールに向かってシュート。
こぼれた玉を押し込もうとするマエノビッチ・・・



鈴木性は日本で一番多いと聞きますが、ビッチに比べれば
ごくわずか。


ロック!って感じですね。
THE ROLLING STONESの"Sticky Fingers"収録の"Bitch"は最高です。