木曜日, 6月 21, 2007

キャデラック 車検へ

2年おきにやってくる車検。
10歳のわがキャデラックが今年も車検に入りました。
右 助手席側が大破する事故や、クーラントとブレーキパッド、
パワートランククローザー、ポンプの交換など
かなりの期間 工場に入っていたこともあり
2年前から1万キロ走っていないという箱入り娘。
まだ78,000kmしか走ってないのです。

タイヤも減ってないし、もったいないからもう一年、いや次の車検まで
大事に乗ることにしました。なので、ファンベルトやプーリーなど
その周りのパーツを整備してもらおうと思います。
塗装はコンパウンドで磨いたらピカピカになったし。

僕は、今乗っているモデルの方が、現行車より好きです。
好きな点は、5つ
1. ホイールアーチとフェンダーラインの間が薄くて、ボンネットが低く見える
2. 最近のインテリアデザインと違い、オフホワイトの内装とあいまって、助手席が派手に広く感じる
3. テールランプ周りが直線的で、横に長く、薄くて尻上がりに見え、スポーティ
4. The アメ車って感じの色がいい。現行車に深緑はあいません
5. ゆるい

逆に困るのは
1. 壊れやすくなってきた
2. 電装品は随分前からダメになっていた
3. 実は足回りがイマイチ。高速道路は超怖い
4. プラスチック部品やトランク内張の布などが安っぽい
5. でも、嫌いになれない

手のかかる子ほど、かわいいのだ。