月曜日, 9月 17, 2007

映画祭の感想

今年は昨年よりフェスティバルも運営も凄いパワーアップしていて
関心しきりでした。明日で最後ですね!
フィルムメーカーの皆様、スタッフの皆様お疲れさまです!

ひとつだけ残念だったのは、僕が見たプログラムに
あきらかにフィールドがシフトしている作品があったこと。
入場が遅れたり、リールを間違えたり、上映のミスが重なった
プログラムでしたが、きちっとお詫びのアナウンスがありましたし
それは気になりませんでした。
むしろ、すごく大人っぽく感じました!

僕が気になったのはテクニカルな問題。
ある作品の映像が激しく乱れていたんです。
フィールドがシフトしてパラパラしてたんですよね。

おそらく上映用テープにする前に一本化していると思うけど、
どうやって作業して、どうやって確認したのかな?
動きが少ない映画だったけど、モノクロだから凄い気になっちゃった。

一本化している時のテクニカルな問題だと想像つきます。
簡単に修正できる問題なんですけどね。

でも、全体に、すばらしいイベントなのは間違いないです!